何をなすかよりも大切なこと | 無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

2011年春、愛知県愛知郡東郷町諸輪畑尻山90番地に、すべての人がノーマルに生きるための農園が誕生しました。その名も『ノーマ農園』。


テーマ:

先日、引き算の人生が人を幸せに導くというお話をさせて頂きました。

人生が上り調子の時、目標を設定しては達成し、そして次の目標を設定して達成するというパターンを、私生活においても会社においても行っていました。

 

その達成の連続の中に価値があると思い、充実感を味わいひた走る生き方でした。

そんな中でいろいろなことが経験でき、エキサイティングで楽しかったのですが、そこではちょっとした瞬間にしか幸せはなかったのではないかと思います。

頑張って達成したことが良い思い出になっていますし、そのおかげで今があるので感謝もしていますが、死んでゆくときにそれを誇れるのだろうかと思うとそう思えないのです。

そして、達成の為に犠牲にしたものの中に、達成よりももっと大切な何かがあったのではないかと思うようになりました。

 

最近になって、シャカリキになって(執着して)何かをなすよりも、もっと大切なことがありそうだということに気がつきかけています。

 

それは、「どんな存在の自分であるか」ということです。

そこにフォーカスしていると、何が起ころうと何かを達成しようがしよまいが、常に安定した幸せ感にいられるように思います。

 

何かを達成することはとても大切です。

世の中の皆が、皆の為に達成し合うことが世の中を豊かに幸せにするのですから。

だから私も、夢や希望や願望を持ち続けて行動します。

 

でも、どんな存在の自分であろうとすることにフォーカスすることで、何かの行動を選択する時に、選択の軸ができて安定し選択しやすくなるように感じるのです。

その選択の連続の果てに望む存在の自分がいたとすると、この世の最後を迎えた時に、きっと後悔のない誇りに満ちた人生だったと言えそうな気がします

 

ところが、常に自分が望む存在になるための選択ができるかと問われると、そうはいかないのが現実なのです。

この世での命があるうちに、そこまでたどり着けるようになれればいいなぁ。

 

 

ノーマ農園(山口伸一)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ