引き算の人生が現れた時が、人間成長そして幸せになるチャンス? | 無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

2011年春、愛知県愛知郡東郷町諸輪畑尻山90番地に、すべての人がノーマルに生きるための農園が誕生しました。その名も『ノーマ農園』。


テーマ:

還暦を通過してエネルギーや体力が少しずつ減っていくのを感じています。

これまでの人生は、昨日より今日、今日より明日と外に求めて追加して行く足し算の人生を歩んできたように思います。

 

学校卒業後に就職先を得てそこで昇給や役職を得てきました。

個人的にはパートナーと出会い子供を授かり、家を建て、車もライフスタイルに合わせて変更し、ライフワークを得てというように大方右肩上がりの足し算の人生です。

途中で挫折もあり引き算の時期もありましたが、傾向としては右肩上がりの足し算の人生です。

大半の方がそのように人生を歩まれているのでしょう。

 

しかし、人生の半分以上が過ぎ、今までできていたことができなくなり、あったものがなくなる人生になって行きます。

それは、寂しくもありますが、受け入れなくてはいけないどうしょうもないことでもあります。

 

であるならば、それをすっかり受け入れてみようと思います。

それを受け入れた瞬間に、今まであたりまえだと思っていたことが急に輝いて見えて来て、次には感謝の気持ちが湧き上がってくるのです。

 

あれができないこれができない、あれが無いこれが無いと不平不満不安を並べれば、その波長にふさわしい現実を引き寄せて、ますます不平不満不安が増幅します。

 

であるならば、できること今ある事にフォーカスして、その有難さを感じながら感謝の心を育みたいものです。

そこから、その波長にふさわしい現実が表れてくるように思います。

 

足し算の人生の時は、もっともっとと外に向かってゲットする力で動いています。

そして、そこには争いの力が働きます。

争いに勝てば、勝った自分に惚れて尊大に成りがちです。

負ければ意気消沈して落ち込む。

 

引き算の人生において、視点を不平不満不安に持ってゆかず、心の中を内観することができれば、今あるもの今できることにフォーカスしてそのことに感謝できるようになります。

自然に謙虚な心持ちになって行きます。

 

足し算の人生が悪いと言っている訳ではありません。

足し算のときも必要だと思います。

引き算の時も足し算のときも、その状況や自分の感情をしっかり受け入れて自分を見失わずにいたいものです。

 

 

ノーマ農園(山口伸一)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ