どういう波長で心を満たすか | 自然栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

自然栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

2011年春、愛知県愛知郡東郷町諸輪畑尻山90番地に、すべての人がノーマルに生きるための農園が誕生しました。その名も『ノーマ農園』。


テーマ:

ノーマ農園の見晴らしデッキの階段をどうしようかと思案していたところ、ある方から譲って頂けることになりました。

それも、直接ではなくノーマ農園の支援者を通じてです。

それを高橋さんが、早速設置してくれました。  

本当に助かりましたし、皆さんに感謝しています。

 

 

この様に、自分に都合が良いことが起こった時は、人は感謝や喜びなどの波長にチューニングしやすいのですが、そうでないことが起こった時にでも感謝や幸せな波長にチューニングできるかというとそう簡単ではありませんよね。

 

最近気づいたことがあります。

幸せに生きるためには、具体的に何かをすることも大切ですが、どういう波長にチューニングしてそれをするかということも大切ではないかと思っています。

正確には、何をするかということも大切ですが、どういう波長にチューニングして行うかということの方がより重要ではないかと思っています。

 

以前の私は、何か目標を作ってそれに向かって綿密な計画を立て、それをいくつかのステップに分解して一つずつ登ってゆくという方法で、目標を達成しては次の目標を立て実行という繰り返しでした。

そういった地道な活動も大切で、それにより得られたものも多かったと思いますが、目標の達成の連続が幸せにつながっていたかというと必ずしもそうでなかったように思います。

がむしゃらに目標に向かうがゆえに、心のありように無頓着だった自分がいました。

 

今は、何かを実現する事よりもその実現に向けてどういう波長にチューニングして実現プロセスを進んでゆくかがより重要ではないかと思っています。

 

そのためには、昨日のグループメールで紹介したこの動画がとても役に立つと思います。

 

「人生を幸せにするのは何? 最も長期間にわたる幸福の研究から」
→ http://digitalcast.jp/v/23938/  

https://www.youtube.com/watch?v=8KkKuTCFvzI

 

ノーマ農園(山口伸一)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス