多様性という難しさを乗り越える | 自然栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

自然栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

2011年春、愛知県愛知郡東郷町諸輪畑尻山90番地に、すべての人がノーマルに生きるための農園が誕生しました。その名も『ノーマ農園』。


テーマ:

ノーマ農園は、生物多様性の畑の中で様々な野菜を多様に栽培しています。

そして、そこに関わる人も多様性を有しています。

 

多様性という言葉を最近良く聞かれると思いますが、それは多くは良い意味でつかわれているように思います。

事実、今のような変化が激しく時代の過渡期の際には多様性がとても大切なことだと思うのですが、その大切な多様性を実行することはとても骨が折れるしたいへんなことだと実感しています。

 

ヨーロッパにおける移民の問題や日本の外国人労働者受け入れの問題など、受け入れが必要であることは分かっているのですが、それを実行して行こうとすると多くの問題を解決しなくてはいけないという試練が待ち受けているのです。

 

それでも、多様性を受け入れてゆく作業はとても大切な作業ではないかと思っています。

国会で提示されている外国人受け入れ法案に賛成と言っているわけではありませんが、多様性を実現して行くプロセスはとても大切だと思っています。

 

私個人の中にも多様なサブパーソナリティーがいて多様性を有していますが、それぞれのサブパーソナリティーを良く観察してみると、自分にとって好ましいものばかりではなく隠したくなるようなシャドー化してしまいそうなサブパーソナリティーも多くあることに気が付きます。

それらを統合して行くことが、自己実現をしてゆく上でとても大事なプロセスになっています。

 

ノーマ農園(山口伸一)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス