目に見えないものに本質がある | 自然栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

自然栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

2011年春、愛知県愛知郡東郷町諸輪畑尻山90番地に、すべての人がノーマルに生きるための農園が誕生しました。その名も『ノーマ農園』。


テーマ:

何をやるかも大切ですが、それをどんな波長で心を満たしてやるかがより大切ではないかと考えています。

例えば、ある野菜を栽培する時に、この野菜は儲かるから作ろうとか作りやすいから作ろうと思って作るのと、野菜を購入して食べてくれる人の笑顔を思い浮べながら豊かさや与えるという波長で心を見たし作るのでは同じ野菜だとしても違うものであるように思えるのです。

 

最新の量子物理学では、物質の最小単位は量子というものだそうです。

量子は波動で見る人の意思により初めて物体として観察できるというのです。

要するに、物質の最小単位は波動だということです。

 

波動は私たちの目にはみえませんが確かにあるものです。

ですから、心をどんな波長で見たしその結果現れる思いや感情は即時に伝わってしまうので自分の思いや感情、ひとり言に何を選ぶかはとても大切なんですね。

 

ノーマ農園会員の方がノーマ農園の野菜に声をかけてあげたいとおっしゃっていましたが、それはとてもありがたいことだと思っています。

私達も、広い農園を毎日くまなく歩き回って全ての野菜に感謝やいたわりの声をかけてあげる訳にもいかないですから。

 

そして、野菜には嘘偽りは通用しません。

私達が本当に思っていることや感情が波動として伝わってゆくのです。

 

野菜を作るスキルやノウハウが無用だと言っているのではありません。

農業のプロとしてのスキルやノウハウの研鑽は当然やって行くのですが、その土台としての思いや感情などがスピリチュアルな世界に影響を及ぼして、ことが成り立ってゆくのではないかと感じています。

 

ノーマ農園(山口伸一)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス