納涼祭 自然に委ねる | 自然栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

自然栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

2011年春、愛知県愛知郡東郷町諸輪畑尻山90番地に、すべての人がノーマルに生きるための農園が誕生しました。その名も『ノーマ農園』。


テーマ:

中上さんと高橋さんで企画してくれた納涼祭を小雨が降るなかで開催できました。

 

悪天候にも関わらず16名の方に参加して戴きありがとうございました。

 

食べ物の持ち寄り会なのですが、持ち寄らない方も持ち寄った方もそれぞれにストーリーがあって楽しいです。

そして、普段食べられないものが食べられることも楽しいです。

日本の豊かさを実感できます。

 

持ち寄り会に参加していつも思うことがあります。

それは、いつも持ち寄る品が被らずいい具合に揃うのです。

例えば、昨日のデンプン食はパン、玄米とうもろこしご飯、焼きそば、五穀三部付きご飯です。

飲み物は、発酵ミカンジュース、松ジュースです。

16人参加すれば16通りのバラエティーがあります。

 

当然そこには主催者の配慮も少しはあるのですが、わざわざ全体を人為的にコントロールしなくてもうまく行くようになっているようです。

 

それぞれが、自分の好みや参加されるかたのことを考えながら、ワクワクしながら(全員がそうかどうか?ですが)自己決定感を持って主体的にやっているからか?

神様が上手くいくようにしてくれているから?

自然の流れに逆らわず、人や神(偉大なもの)に任せることの大切さに気づかせていただきました。

 

私たちは日頃、自分の回りのことをコントロールしようと一生懸命頑張っています

一生懸命やればそれができると思っています。

本当にそうでしょうか?

どうしたって上手くいかないことや人の力では出来ないことはたくさん有ります。

 

そうして、比較的上手くいっているときは万能感を持ち、そうでないときはダメだと落ち込みます。

 

自分の思い通りになることは2割です。

そう思うと一喜一憂する自分に振り回されることも少なくなりますよね。

上手くいかないことへの耐性が上がり、上手くいったときに感謝できるように思います。

 

https://m.facebook.com/events/276874349709073//?notif_id=1536420820166620&notif_t=event_friend_attending&ref=notif&view=permalink&id=294424287954079

 

返信全員に返信転送

ノーマ農園(山口伸一)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス