コミュニティー・サポーテッド・アグリカルチャ(CSA) | 無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

無農薬栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

2011年春、愛知県愛知郡東郷町諸輪畑尻山90番地に、すべての人がノーマルに生きるための農園が誕生しました。その名も『ノーマ農園』。


テーマ:

ノーマ農園はコミュニティーに支えられる農業(CSA)を目指しています。

会員さんから、野菜は欲しいのだけれど農園まで行く時間が取れないとか距離が遠いので足が遠のいてしまうという声を頂いていました。

 

そんな中で、永野さんの協力を頂き、会員さんに野菜を配達できるようになりました。

配達を始めたところ、多くの方からご連絡を頂き永野さんも配達に奔走している状況になりました。

ありがとうございます。

 

永野さんの好意で始まった配達ですので、ご希望の時間にお届けできなかったり、品不足などあるかもしれませんがご理解をお願いします。

中上さんも永野さんが回りきれない場合は代行でお届けしてくれています。

 

永野さん、中上さん、そして、高橋さんと私は皆さんと同じノーマ農園の会員です。

会員相互が協力し合って自然栽培の野菜を栽培して流通し消費するという経済活動が回り始めているのを感じています。

 

ノーマ農園を織田さんから受け継いだ時に決めていることが3つありました。

 

1つめは、安全安心で美味しい野菜を栽培するということ。

 

2つめは、ノーマ農園の理念を「笑顔の収穫」にするということ。

笑顔と言っても、会員だけの笑顔ではなく、野菜や地球環境の笑顔も含めています。

 

3つめは、 コミュニティーに支えられる農業  (CSA)という形態で農業という経済活動を行うこと。

 

これらは、社会に対する小さな挑戦なのです。

なぜ挑戦なのかは、どこかでお伝えしたいと思います。

 

ノーマ農園の今の風景です。

盛夏のさ中ですが、畑では既に秋冬の準備が進めています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ノーマ農園(山口伸一)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス