心を満たす ~自己実現への道~ | 自然栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

自然栽培 みんな集まれ!ノーマ農園

2011年春、愛知県愛知郡東郷町諸輪畑尻山90番地に、すべての人がノーマルに生きるための農園が誕生しました。その名も『ノーマ農園』。


テーマ:

先月は、望む人生の実現を妨げるスキーマのゆるめ方についてお伝えしました。

非適応的スキーマをゆるめることが、なぜ望む人生を実現することにつながるかと言いますと、非適応的スキーマをゆるめるとネガティブ感情に振り回されることが少なくなります。そうすると、人生が生きやすくなり、心が平穏になることで自分の心を満たすことにつながってゆけるからです。

そうやって心に余裕が出てくると、自分の内面にある良いと思える所も悪いと思っている所も両面を内観する余裕が出てきますし、対人関係でも余裕を持って接することができるようになります。

 

本題の心を満たすというテーマについてお伝えします。

まずはじめに、自分の心や欲求を満たすことは大切で大事なことだという自覚を持ってほしいのです。

誤解を恐れず言いますと、自分の心や欲求を満たすことを優先してほしいのです。

但し、上手に優先してくださいね。私たちは人との関係性の中で生きていますので。

 

ところで、皆さんは、心や欲求が満たされているときはどんな状態になりますか?

一般的には4つの良いことが起こります。

1.充足感に満たされて気分が良くなります

そうすると、楽しいかったことや良かったことを思い出しやすくなります(気分一致効果)。ものごとの肯定的な面にフォーカスしやすくなります。前向きでポジティブな思考が浮かびやすくなります。健康的で適応的スキーマにスイッチが入りやすくなります。

2.心に余裕が出てきます

相手の立場に立って考えることができ、良いコミュニケーションが取れる。

3.精神的に安定します

感情の起伏に振り回されにくくなります。

4.健康が増進されます

  心身ともに良い状態になる。

 

どうですか良いことずくめでしょう。

 

ところで、欲求というとマズローの欲求段階説というのが有名ですよね。

欲求には段階があり、下の欲求が満たされると上位の欲求が出てくるというものです。

最も底辺にあるのが生理欲求という生命を維持するのに必要な欲求です。睡眠欲、食欲、性欲などがこれに当ります。

2番目には、安全・安心欲求です。自分の身を安全に保ち安心感を得たいという欲求です。

3番目が、所属と愛の欲求です。社会の中で家庭やどこかのグループに属し愛されたいという欲求です。

4番目は、承認欲求です。他人や自分の両方から承認されたいという欲求です。自分からの承認を得るためには、自己受容がキーワードになります。

5番目には、自己実現欲求が来ます。

マズローによると、下から順番に満たして行くことが、より上位の欲求を満たしやすく健康的な満たし方になりやすいということです。

 

例外として、自己愛の傷つきの深い人(所属と愛の欲求が満たされてない人)が、承認欲求を際限なく求めてしまう傾向があり、社会で成功者として名をはせている方のなかにもこの傾向がある人はたくさんおられます。

 

そして、1番目から4番目までの欲求は、欠乏欲求と言って欠乏を動機とする欲求で、欠乏感が薄れると囚われなくなるという特徴があります。

5番目の自己実現欲求は、成長欲求と言われ飽きることが無く一生満たし続けて行ける欲求です。

後にマズローは、6番目に自己超越欲求というのがあると提唱していますが、ここではその説明を割愛します。これは、ヨガの瞑想や仏教の無の境地に通じるものです。

 

自分の心や欲求を満たすと言っても、自分のやりたいことが浮かんでこないなんて人もいますよね。

実は、サラリーマンに徹していた時代の私がそうであったのですが、その方は自分の欲求を満たすことの大切さや大事さを忘れてしまっている人であるかもしれません。

そんな方にお勧めしたい方法をお伝えします。

 

その前に、シャンパンタワーの法則をご存知ですか?

お祝いの席でやるあの儀式です。ピラミッドに積まれたシャンパングラス全てを満たすには一番上のグラスからシャンパンを注いでゆく必要があります。一番上のグラスが自分で、次の段が家族、その次の段がビジネスパートナーであったり親友であったり、そしてその次が親戚や友人知人や地域の人たちになります。まずは自分の心と欲求を満たさないことには始まらないのです。

 

1.自分が欲していることを自問してみる

私がほっしているものリストを添付しておきますので参考にしてみてください。

2.その欲しているものやことを満たすための具体的な方法や実行プランを考える

3.実行する際、身近な人や専門家に協力してもらう

家族に協力してもらったり、心の専門家のカウンセラー、癒しの専門家、その他の専門家に教えを乞うのも良いと思います。

4.自分の欲求を満たす時間を作り出す

忙しい現代人が時間を作り出すには少しコツがいります。

最も大切ことは、やらないことリストを作ることです。これはしないということを、覚悟を持って決めて実行するのです。

次に、本当に大切なことだけをするというものです。

その際のステップは下記です。

①    1日のうちでやっていることを全てリストアップする

②    本当に必要なことだけを残す

その際の基準は2つです

(1)  どんな人生を実現したいのか、自分が望む人生を実現するうえで必要なことか?

(2)  それは、自分の心や欲求を満たすことか?

但し、高揚感をもたらす欲求は躁的防衛になりやすいので気を付けることが必要です。

 

以上、今回は自分の心や欲求を満たすことの重要性とその具体的な方法についてお伝えしました。

 

次回は、より自分らしい人生を創造するために、自分の内観についてお伝えします。

ノーマ農園(山口伸一)さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス