AIと人手不足

テーマ:
これからは

『AIの時代でAIに仕事を奪われる』

なんて、耳にしませんか。

何年後に無くなる職業ランキングみたい。

たしかに、そう言われれば、

色々、考えると不安になる部分もあるし、人間がやらなくて良いと思う事もある。

そして、AIが仕事を始める未来はそう遠くないはず。
(なんともわからない)


ここで一つ疑問に思う事もある。
(ちょっと話しがかわるが)

例えば

石油の埋蔵量

かれこれ、20年位前、小学校の教科書にも書いていた記憶もあり

後、40年位だった記憶があり子供ながらにビックリしていた。

しかし、

現在はあまり、石油が無くなるみたいな話は聞かないし

2016年末現在

可採年数とやらが

57年‼️

あれ、減ってないし、増えてる。

OPEC合計

可採年数

100年⁉️

なーんだってなりますよねww

(採掘技術の進歩などいろいろな努力は勿論あると思いますし、かなりの恩恵を受けてます)

ただ、有限な資源なのは変わり無いと思います。

そんで

AIと人手不足に話しを戻すと

約250年前にイギリスで起こっている

『産業革命』

教科書で習いました。(うっすら記憶)

これって、スマホや家電が無かった時代からしたらAIにも引けを取らない脅威のはず

やっぱり、当時の労働者は仕事を

機械に仕事奪われると思い→機械打ちこわし運動をする。

(確かに、今まで10人でしていた仕事が機械が入って1人でできたら、不安になる)

しかし、時代って不思議なもので250年たって

機械や技術が進歩してるはずなのに


人手不足って騒いでる。

(人口の増加や消費が増えるってのもあると思う)

って事は

AIが導入されても人手は必要⁉️
(一時的には人手は要らなくなるかも)

正直、人しか出来ない仕事は一定数ある。

でも、無くなる職業もあるみたいな、、、



何が言いたいかって


人は経験した事しか分からない不安な出来事もあるけど

結局は

明るい未来しかないのでは

って思って

毎日を過ごしています。