まずは以前にもお知らせしたLINEのオープンチャットの話をちょこっと。
 
僕がオープンチャットで開設している「ゴルフバカの部屋」ってのがあるんですが、これが現在310人くらいの参加者で、なかなか良い感じに盛り上がっています。
 
けっこうギア好きの方が多くて、かなりディープなギアの話も。
 
地クラブ好きの人も多くて、マスダパターの使用者がけっこう多かったり。
 
メンバーにはギアライターの人や某ゴルフ系ウェブサイトの中の人、プロゴルファー、レッスンプロ、などいろんな方がいらっしゃいます。
 
某クラブメーカーの人もいてりして・・・
 
そんな感じで、いろんな質問に答えてくれたりってことで、なかなか良い感じのチャットになってきました。
 
現在のところ、オープンチャットの検索機能が止まってるようなので、ゴルフバカの部屋を探し出すのが難しくなってるようです。
 
もし参加したい人がいたら、こちらから参加してください。
 
 
参加は承認制になっておりますので、希望のあった方を順次承認していくような感じとなります。
 
んで、今回の話。
 
実は今年のゴルフフェアで気になって注文していたグローブが届いたので、早速使ってみました。
 
それがこれ!
 
 
エルゴフォースグローブ!
 
これは迷彩バージョンなんだけど、注目するところはデザイン部分じゃないんです。
 
実はこのグローブ、立体裁断になっていて、指が最初から曲がった形になってるんですよ。
 
ほらこんな風に。
 
 
グローブをはめて、手に力を入れないと自然とこんな形になるんです。
 
これ、何が良いかって、そのままグリップすると、あまり手に力を入れなくてもしっかりとグリップしてくれる。
 
自然と左手の力が抜けるってことなんですな。
 
僕なんか、けっこう手に力が入っちゃうから、これはなかなか良い感じです。
 
実は指だけじゃなく、手のひら部分も立体裁断されているので、フィット感がかなり良く、しかもグリップを握った時にグリップとの密着度が高くなる。
 
実際に2ラウンドほど使ってみましたが、確かにかなり左手のグリップがしっかりする感じがありますね。
 
なので、腕に無駄な力が入らない。
 
そのおかげか、クラブの振り切りが少し良くなったように感じるんです。
 
心なしか、ボールの捕まりもこのグローブを使っている時には少し良かったような気がするんですよね。
 
指が曲がっている分、少しだけ装着の時に指先が引っかかる感じがしますが、はめちゃえばしっかりと密着します。
 
グローブがもたついている部分がどこにもないんですよね。
 
しかも軽さにはかなりこだわって作っているらしく、確かに装着してもとても軽い。
 
これは今までに無かった感覚のグローブですな。
 
 
小技として、親指の付け根の部分は汗拭き用の素材になっていて、夏なんかはけっこう便利かも。
 
合皮なので、汚れたら洗えるし。
 
上の写真のような迷彩柄のものもありますが、もちろん普通の白いグローブもありますよ。
 
 
かなり丈夫に作られているらしく、練習でガンガン使ってもほとんど破れることは無いとか。
 
僕はもう少しラウンドで試してみようと思います。
 
今の所、自社サイトでのみの販売らしいです。
 
 
 
このグローブのことはゴルフサプリさんでも記事を書きましたので、良かったら読んで下さい。
 
 
もうちょっと詳しく書いております。

ぜひ読んでね〜!