KBSといえば、京都生まれの僕としては「KBS京都」という放送局が一番に頭に浮かぶわけですが、今回はもちろん放送局の話ではなくシャフトの話。

 

KBSシャフトの話ですね。

 

KBSシャフト、ご存じの方も多いでしょうが、最近はツアーでもかなり使用者が増えてきて、テレビ中継なんかでも目にする機会が増えてきました。

 

 

{4A28905C-8675-4392-9460-3FFCE277F3CD}

 

 

 

このラベルですね。

 

個人的にはこのラベルデザイン好きです。

 

 

僕も以前から気になるシャフトだったわけですが、いくつか種類があって、何を選べばいいかイマイチ分からず、なかなか使う機会がありませんでした。

 

んで、KBSシャフトのツアー担当をされてる方と実はちょこっと知り合いでして、今年のゴルフフェアで少しお話させてもらった時に、僕に合うのはなんだろう?って相談をさせてもらいました。

 

基本的にスピンが多いことと、弾道がもともと高めなので、アイアンは少し高さを抑えたいって話をしたところ、これが良いんじゃないかという話になり、その時に注文しちゃいました。

 

 

{EDC4E195-A1BF-411E-B883-89F149AA51DB}

 

 

 

Tour-VのS!

 

Sだと重量が110gってことです。

 

 

実はこれ、今年の春くらいにすでにアイアンに装着して、数ラウンドしていました。

 

その感想を少し書きますね。

 

 

まず結構しっかりと硬めのシャフトだなと思います。

 

あまり大きなしなりを感じず、結構ピンピンしたシャフトのような気がします。

 

多少弾くような感じはありますが、そんなに捕まるとか飛ぶとかいった感じはないですね。

 

打感はしっかりとした感じが手に伝わりますね。

 

 

弾道は希望通り少し低くなったような気がしますし、その分強い球になったような気もします。

 

とにかくあまりしなりを感じないので、振ったとおりに動くような感じかな。

 

球を上げようと思えば多少上げることは出来るし、抑えることも出来る。

 

結構素直なシャフトだと思いました。

 

ただやっぱりしなりが少ないように感じるので、シャフトに捕まえて欲しい人や、粘って欲しい人は違うモデルのほうが良いかも。

 

僕はなんだか結構気に入っちゃって、10ラウンドくらいは使っていますが、その間のスコアも結構良かった。

 

ちょっと前に絶好調だった時(70台を何回か出したりしてた時ね)は、ほぼこのシャフトを使っていたかも。
(RODDIOアイアン+MCI BLACKでも好スコアは出していますが)

 

 

飛距離が出るわけではないのですが、方向性は安定してたので好スコアにつながりやすかったのかもしれません。

 

本来はもう少しシャフトに捕まえてもらったりするのもいいのかなとも思いますが、これくらいのほうが大怪我しなくて僕には良いのかも。

 

 

あ、ちなみにヘッドはこれです。

 

 

{876E2E2D-9DBB-459D-A885-517131A429E2}

 

 

 

PINGのG25。

 

いや〜古いね〜、もう4世代前のヘッドってことになっちゃうかな。

 

しかしこのヘッドは本当に良いっすね。

 

個人的には名器なんじゃないかと思っています。

(僕が生涯で一番長い間使ってるアイアンじゃないかな)

 

僕はKBSの方と相談した上でTour-Vを選びましたが、皆さんも試打会等でメーカーの人に相談してみたりして、自分に合ったシャフトを選ぶといいと思いますよ。

 

シャフトってのはスイングタイプによって同じシャフトでも感じ方が違ってくるからね〜。

 

種類もけっこういろいろあるし。

 

詳しくはKBSシャフトさんのサイトで。

    ↓

   KBS

 

C-TAPERとかTOUR90とかも人気あるみたいですよ。

AD

コメント(2)