3月ですね。

私が習っていた
裏千家では

釣釜になります。

ご近所さんから
お招き頂いた
釣釜のお茶会照れ

陽射しが春
熱い炉の火から少しずつ釜を離して行きます。

理にかなった習わし。

茶道が好きなのは、理にかなった所作。

ひとつひとつの動きに無駄が無い。

静けさの中、
柄杓を置く音

衣摺れの男

茶筅の音


慌ただしい日常から離れた日常



80歳を越えていらっしゃるのに
美しいラブ

天井から吊り下げた釜


お菓子は干し柿と栗菓子

私がお持ちしたお重のお弁当🍱

急なお誘いでしたので、有り合わせのお弁当になりましたショボーン



釣釜の 湯気立ち昇る 一福は


素敵な時の中で



私のブログにおいで頂きましてありがとうございますドキドキ
愛を貴方にドキドキ
温もりを貴女にドキドキ