散髪とうちゃん | のこじの『もくもく日記』

テーマ:

以前は美容院で髪を切っていたとうちゃん。

ここ数か月はのこじおすすめ1000円カットへ行くようになり、今じゃすっかり慣れてきたよ(*´ω`*)

大変家計に優しく嬉しく思います。

 

だけどちょっと気になることが。

実は毎度散髪を終えると、ちょっとだけ不満そうだったんだ。

もっと短くして欲しいのに、なぜだかいつもそうならない。

そしてそれが散髪屋さんに伝わらない、と。

 

なので今回は、カットモデルの写真を見せて

「こんな感じにして欲しい(´・ω・`)」と、言っても良いだろうか?と、のこじに聞いてきたんだ。

 

それはどうなのかな?

1000円(激安価格)で切ってもらうのに、そんなお願いしても良いのだろうか?と思ってしまうよ。

というのものこじの知る限りでは、散髪屋さんとお客さんのやりとりは

「何ミリにしますか?」程度のやり取りしか聞いたことなかったんだ。

 

なもんでのこじも

「毛先を2センチ切ってください。」や

「とにかく量を減らしてください。」て事しか言ってなかったよ。

なので短くしたいならば、明確な数字を伝えるとその通りにしてくれるはず、だと思うんだけど・・・

まぁ、心配なら試しに見てもらっては?という事で話は終わったよ。

 

で、散髪を終えたとうちゃん。

結局写真は見せなかったようだよ。

だけど今回は満足いった様子。

 

そして、伝わらぬ思いはどう解決したのかと言うと・・・

単刀直入に短くして欲しいと頼んだならば、それをやると角刈り(両津勘吉風)になると言われ止められたそうな。

 

どうやらとうちゃんのイメージする頭と現実は違ってたようだよ。

もしかしたら今までの散髪屋さんも、角刈り頭にならぬよう気を付けてくれてたのかもしれないね。

納得できてよかったですヽ(゚◇゚ )ノ

 

◎ランキングに参加しています◎

押していただけると うれしいです!

 にほんブログ村 ライフスタイルブログ 二人暮らしへ

のこじさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス