Nokkeaw Thaiway のっけう の ブログ

Nokkeaw Thaiway のっけう の ブログ

徒然なるままに 日暮し
PCにむかひて
心にうつりゆくよしなしごとを
そこはかとなく書きつくれば
あやしうこそ物狂ほしけれ
@タイウェイゲストハウス→2016 5月16日より改装休業ちう

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

お久な今宵


なーんとなく

なぁーんとなく

ひっさびさに つらつらと

ブログ やってたよねって
おもいだして かいてみたり

環境が変わっても
人ってすぐ変われないよね
ちょっとずつ ちょっとずつ 
慣れようとしながら でも追いつけなくて
目指している何かに届かなくて 葛藤しながら 
不安になって 泣いたり 怒ったり 落ち込んだり
投げたしては また拾ったり
自分甘やかして めんどくさいことは どんどん棚に上げて
満タンになった棚が 雪崩起こして それでやっと動いたり
そんなでも たーまに 人にほめられては ちょっと浮かれたり
そんなこんな 繰り返しの日々

やらなきゃいけないことは 日々ごまんとあって
今日まで 何度なおしたか分からないくらい
水漏れする洗面台下の排水管も また水漏れ
もうやけくそ
今まで使っていた ねじの内側に巻く白いテープ
やけくそで 外側にもぐるぐる貼ったら あらまぁ 完治

終わった後 びちょびちょになっていた洗面台の下を
しゃがんで 掃除した時
頭の中に流れた歌は

ワンツー♪ ワンツー♪
しあわせの~♪ 
と~びらはせまい♪
だ~から しゃがんでとおるのねっ♪

じ~んせいは♪  ワンツーパンチ♪
あゆみをとめずに ゆめみよぉ~♪
せんりの~みち~も♪ いっぽから~♪
はじまる~ことを♪ しんじよ~♪
うでをはって♪ あしをあげて♪
それっ♪ ワンツー♪ ワンツー♪
やすまないで あ~る~け~♪








 


テーマ:

今宵も

 

なーんとなく

 

なぁーんとなく

 

またまた つらつらと

ほんのちょぴり ちびっとね

家から出て 街を歩くと 色んないおいがする

ほんのちょっと たった一歩 家から 出ただけでもね


曇り空 ぽつぽつ ジャージャー
そして しとしと 雨の午前10時半 

雨上がり 雨のにおい 太陽のにおい 草いきれのにおい 
それを全部人に運ぶ 風のにおい

ふと 思い出した 実家のにおい
畳と茶箱と急須と日本茶のにおい
朝起きてから寝るまで日本茶のにおい
初めて飲んだレモン入りの紅茶のにおい
親にかくれてこっそり飲んだ珈琲のにおい
あまちゃづる茶のにおい

お出かけして お友だちを見送った頃には
タイのオムレツ カイジァオのにおいがした

そのにおいかいで お腹空いたねって 娘と 
夕飯は二人で卵料理を作った

うちのにおいも 風に運ばれて どこかに行った




 


テーマ:
今宵も

なーんとなく

なぁーんとなく

またまた つらつら うんぬんと

ちょっとだけ スマフォに向かってね


しとしと 土曜日 あめこんこ

土の日 土曜日 あめざぁざぁ

どろどろ している 植木鉢

どろんこ つぼみ 葉っぱらも

とうとう お空に 愛想つき

お日様 呼び出す 日曜日

じめじめ ぐずぐず 雨雲も

ではでは そろそろ おいとまを

そうそう 今日は 日曜日

お日様 出番だ 早く来い

ほらほら 今日は 日曜日

お日様の出番 日曜日

やっとこ お日様 動きだす

お日様 キラキラ 日曜日

週に一度の お日様の日


ゴロゴロ たらたら 日曜日

日差し チクチク お日様が

さぁさぁ 動けと せかし出す

お日様 サンサン お洗濯


今日は午後からお日様に動かされたノッケウ

日曜日だしと 気が向いたのか
娘がお手伝い
一緒に洗濯物を干してたら
娘が唄い出した

はぁるの うららぁの す~み~だぁが~わ~♪
…なぁがれ~を♪ なぁににぃに~♪ 
た~とう べき~♪

季節は違うけど
彼女が唄ってくれた歌詞は
微妙にだいぶ違かったけど
今日のわたしの思う雰囲気に
ぴったりの唄を
唄ってくれたような

雨季の日差し 日曜日
雨の匂いから お日様の匂いに 変わる
晴れたら 唄いたくもなるよね

ちょうど 彼女は 
擬音語を使った 詩の宿題を
していたようなので
たまたま 今回は 擬音語交えて
ブログ 書き書き

明日は月曜日
日曜日から始まりなのか
我が家のカレンダーは 
日曜日から始まる

今週は今日からスタートってコトで
週のスタートに乾杯する
相変わらずな
日曜日のノッケウだったりして(・∀・)






















テーマ:
なーんとなく

なーんとなく

場所が変わってもなーんとなく

今日もまたまた久ーしぶりに

ネットの引っ越しはまだしてないから

PCじゃなくてスマフォに向かってつらつらとね


2階建 14部屋 
全室FAN 水シャワー完備
ツインルーム4室 シングルルーム7室
ドミトリー男女兼用 4ベッド(二階建てベッド)1室
個人使用2部屋
共同ホットシャワー1室
電子レンジ トースター ポット
しちりん アースオープン 
食器 流し場 共同スペース
バナナ、ロンガン、釈迦頭、パバイヤマナオ、不味いチョンプーなどなど
その他謎の木々茂る庭 
どぶみたいな池 有り 
飼いネコ的ただのでぶメス猫1匹
共同ホットシャワーには万年独身トッケー1匹
時々使えないWi-Fiはフリー
駐車場2台可 バイク自転車駐車余裕 古くボロく くそ暑いが慣れれば
気にしなければ快適 
チェンマイ門市場徒歩1分

元の我が家タイウェイはこんな感じ
改めて書くとこんなにいっぱいw

今の仮住まいはタイウェイより更にくそ暑い
仮住まい的と思っていても
結局工事入れたり手を加えたり
不思議とね
なんちゃってタイウェイ風に
何でだろうね

引っ越しに手伝ってくれた
初めましてな知り合いの知り合い
タイ人のおっさん連中

初めてタイウェイに来たんだけど
なんでかな
帰りたくなくなるんだよね
なんでかなぁ

ふと呟いたタイ人おっさん
毎晩なかなか帰らない
故に毎晩宴会

居心地良かったのかな
嬉しいお言葉

何にも特別なものなんてない宿
来る人がスパイス
いろんな人が集まって出来る
色んな顔のタイウェイ

有難うね タイウェイ
有難うね タイウェイ ラバーズ

不思議とね
寂しくないんだよねっ
ボロい安宿タイウェイの
沢山の思い出のおかげかな

あたーらしーい朝が来たっ♪
希望の朝だっ♪
よーろこーびに♪
胸をひーらけ♪
あおぞーら♪ あおげー♪

雨季の始まったチェンマイは雨模様
青空は暑いけど 雨上がりの青空は
やっぱり嬉しいね

ラジオ体操やったなぁ
なーんてタイウェイを思い出しながら
新しい景色で またビールを1杯ぐびぐびっと
なーんて相変わらずな今宵ののっけうだったりして(・∀・)


テーマ:
今日も

なーんとなく

なーんとなく

なぁーんとなくねっ


今日は満月 タイでは1年に1度の特別な満月の夜

ローイクラトーン祭り

陰暦12月の満月の夜に 農民の収穫に恩恵深い 水の精霊に感謝を捧げ

また罪や汚れを 水に流し 魂を浄めるお祭りローイクラトーン


今宵は 藍色に染まった 夜空に

ほのかに 黄色く 青白く輝く お月さまが 雲の波に漂い

その夜空の海の中に

沢山のコムローイたちが オレンジ色の光を放ちながら 風に吹かれて

まるで動く星空のような


夜空のキャンバスは花火も加勢して

本当に美しい今宵


お堀では水の神様に感謝を捧げる

ろうそくと色とりどりのお花で着飾ったクラトーンたち


あぁ うつくしや 今宵のチェンマイ


ろーい ろーい がとーん♪

ろーい ろーい がとーん♪


夜空と水のお祭りロイクラトーン

今年はとっても美しい夜空


藍色のキャンバスに彩られたお空を見ながら

いろんな事に感謝しつつ

もう1本ビールを開けちゃったりする

今宵のノッケウだったりして(・∀・)

















テーマ:
今日も

なーんとなく

なーんとなく

なぁーんとなく

だけど ちょっとねっ

ふっと 思い出してねっ



昨夜降り出した雨は 予行練習みたいに いったんやんだ

寝床で 夢の準備の頃には また降り出して

いつの間にか 我が宿の トタン屋根は

まるでドラム演奏者1万人の乱れ打ちみたいな

そんな明け方から始まった 今日


緑が綺麗で 涼しくて 心地よい 今日


ふっと 小さい頃を思い出した

大人になってしばらくたった 今頃に


いーっぱい並んでる茶箱 分銅のついた秤 こよりに お茶を入れるの袋

茶葉の見本のショーケースに おっきな薬草煎じ土瓶

赤いフェルトの上に綺麗に並べられた急須や茶碗

置物の 福助や 招き猫 売り物の手作りあんこ飴



私は母のお茶屋が大好きだった



雨の日は 外に遊びに行けなかったから

散々いたずらした


はーい いらっしゃいませー


群青色の暖簾をくぐって 居間から店へ出て来る 母

よそ行きの声と顔で出てくるのは お約束



あぁ あの頃

こっそり売り物の飴食べたり レジでお店屋さんごっこしたり

お茶を測る前に手を洗うお茶っ葉の器をひっくり返したり

その他もろもろのいたずらを


それをやったのは 全部私なんです

弟でも 妹でも ありません

私でした


お父さん お母さん 弟 妹よ

すまぬ! すべて お姉ちゃんの仕業なのだ!



おとなだぁーろぉー♪ゆぅーきをだせーよぉー♪



あー すっきりしたぁぁぁ


さっ、おビールでもいっぱい頂こうかしら

なーんて思い出話に しれーっと飲む言い訳つけてみちゃったりする

今宵の のっけうだったりして(・∀・)



追伸 時効ファイルでお願いします。

そして お母さん お父さん お茶屋ずっと続けて下さい。

わたしは お母さんとお父さんのお茶屋店 今も 本当に 大好きなのです。















































テーマ:
今日も

なーんとなく

なーんとなく

なーんとなく

だけど ちょっと

ふっと おもいついてね



雨季が明けてきそうな 今日この頃

普段の人に また人が加わったり

出たり入ったり


近くても 見えない

近すぎても 見えない

でもね だからね

面白いんだね


あぁ 人と話すって

なんて 楽しいんだろう!



わたしは象の背中におっこちた蟻さん


いつものおべんとばこや

にんじんさん さんしょうさん

ごましおさん じねんじょさんたちに

有難うって! そんなきもち!



いっただきまーす♪

ごちそーさーんー♪


最後のコップ1杯のおビールを頂き

書き終えた 今宵ののっけうだったりして(・∀・)v

















テーマ:
今日も

なーんとなく

なーんとなく

なーんとなく

きまぐれに ふっと思いついてね



急に降りだした大雨 の後の 昨夜は

まるで天女さんが

かぐや姫をお迎えに行く準備をしてて

ひょうたんみたいな 柄のながーい でーっかい団扇もって

月にかかる雲を扇いで

そらをお掃除しているかのような お月さんで


今夜は晴天

雲ひとつないような まだちょっと欠けてる月夜

でもとっても綺麗な月夜

天女始動 かぐや姫ピックアップ 準備オーライ



こんどの満月 もし雨が降らなかったら

蒔でじっくりゆっくり湯をわかして

かぐや姫と一緒に月見茶でもしようかしら

まだ今は 茶器なんてものはないけど

ここにあるもので そーっとね


幸運なことに ご縁で頂いた おいしいおちゃの葉があるのだから

わたしが かぐや姫にも おちゃをのませてあげよう

なーんて思ったり


湯のみに月が映るぐらいの景観や 静寂も ここにはないけれど

チェンマイ門の城壁と そこまでうるさくはない街灯と

月明かりのコラボも 案外いーかもしれないよね。


そーんなことを考えて ビール飲んだりする

今宵の のっけうだったりして(・∀・)

テーマ:
今日も

なーんとなく

なーんとなく

なーんとなく

たまーにだけど、ふっと思いついてね


今日までの6日間を思い出して

文字にしたためています



今日は おちゃ


タイにはいろんな人が住んでいて

いろんなところからいろんなおちゃがきていて

薬草のおちゃに タイのおちゃに インドとかのチャイなんかもおちゃ

こうちゃも うーろんちゃも ぷーあるちゃーも 日本のおちゃも

それはそれはいろいろ


書ききれないぐらい いろんなおちゃがあるけれど

おちゃには癒し効果があるんだなって。



空間とおちゃ



なんとなく

戦国時代に何処かのお城に茶室があった意味が分かるような気がしたり




なーつも ちーかづく♪ はーちじゅうーはちや♪

のーにも やーまにもー♪ わーかばがしげる♪


タイはチェンマイ まだ雨季の真っ只中

満月にはまだ少しある お月さんに照らされた

雨上がりの 木々の若芽を見ながら

タイで茶摘をしてみたいなぁと思う

今宵の のっけうだったりして(・∀・)





































テーマ:
2月14日バレンタインデー

タイもタイなりにバレンタインデー

なんだか忙しくってそんなに意識してなかったけど

なーんとなく

なーんとなく

思い出した


今日は結婚記念日だったって。



9年前の今日、わたしは入籍を済ませた

バンコックのバーンラック(愛の家)という地名の区役所で。


別れてからもうだいぶ経つし

忘れかけてた結婚記念日

別れたのに記念日っていうのも変だけどね。



夫婦っていうのは、

生まれた所も違う、生まれてから育った環境もちがう

考え方も違う、年も違うかもしれない

そんな全く違う個性のお互いが一緒になって

お互いが一つの同じ目標をもって

それに向かって進んで行くって事なんだよ

って誰かが言ってた。


いつの頃だったのだろうか、

その夢が別れた。


いつの頃からだったのだろうか、

心がすれ違ってしまった。


だから一緒にいられなくなった。


日が暮れて思い出した結婚記念日。


沢山けんかもしたし

酷いこともされたし

わたしもそれに負けじと

やりかえした。


嫌な思い出沢山ありすぎて

思い出すと今でも

はらわた煮えくり返るような気持ちにもなるけど

殺意も沸くぐらい憎んだ事もあった。

(まぁむこうも同じように思ってるんだろうけどね)


大ッ嫌いだし

また一緒に生活したいなんて

絶対に思わない。



でもでも

そんなでも

別れた旦那の悪口陰口みたいなのを耳に挟むと

静かな怒りがこみ上げてくる。


お前らにあいつ(別れた旦那)の何がわかるんだよ!って


あいつの嫌な所も良い所も

一番良く知ってるのは私ぐらいなんじゃないだろうかって。


ふと思い出した結婚記念日


バレンタインデーなんて日に入籍しなければ良かったと心から思う

またこの日が来る度に

嫌な思い出も良い思い出もいろいろ思い出しちゃうのだから。



たまたまお昼に1人食事したレストランでは

チューリップの曲が流れてました

お昼だったのでビールはなしで(・∀・)






Ameba人気のブログ

Amebaトピックス