社会人としての自分を維持するには根性が要るのだ ”DAY104 心が折れた日inエルズルム” | nokiaのひとりごと ~リンパ浮腫つれづれ and so on...

nokiaのひとりごと ~リンパ浮腫つれづれ and so on...

リンパ浮腫の小ネタ、手術のこと、いろんな思い。
毎日の小ネタでちょこっと笑ってもらえたら嬉しいです。
気まぐれ気ままに綴っています。

ここのところ、社長と社員さんの険悪な喧嘩に心身を不調に持って行かれているnokiaです。

いや、もうホント、仲直りしてください。お願いします。

あなたがたの険悪な空気に派遣の私たちは壊れそうになってますから。

 

まあ、男と女の喧嘩なので「犬も食わぬ」で通せばいいんですけどね^^;

そうしたいのは山々なんですが、すでにnokiaの耳は詰まってきてます。はい、メニエール症勃発でごじゃりまする。

鈍感でいようと心がけてはいるのですが、ついついネガティブな感情には引き摺り込まれてしまうという厄介なレーダーを持っておりまして。

鈍感、KY、ジコチューになりたいnokiaです。

 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

 

nokiaのジコチューになりたいという話とは全然ベクトルが違うんですが、社会人としてそれはどうよ? っていうのを流離(さすらい)さんが書かれていたのでリブログしますね。

流離さんと研修生さんの間に何があったのかはわかりません。

でも、ここ数年、ブログを読ませていただいていて、流離さんが誠実な方だと感じている私としては全面的に流離さんの味方をしたいと思うんです。

 

まずは読んでみて↓ 

で、戻ってきてね。

 

 

 

いかがでしたか? どう感じられましたか?

中には研修生さんと同じ意見の方もいらっしゃるかもしれません。

だけど、nokiaのブログを好んで読んでくださっている方は、「はい??? アナタ何を仰ってますのん?? ふざけるのも大概にしさらせ!」と怒りを覚えるのではないのかと思いまして。

 

なんなんだろ? すっごい不快な気分になったんですよね、この記事を読んで。(話題に登った研修生に対して、ですよ)

どんなお仕事なのか具体的には書かれていませんが、何かを成し得てお金をもらうこと、それが「仕事」ですよね。

不本意であったにしても自ら応募して合格してその仕事に従事することになった。フツーに考えて、その仕事を頑張るべきじゃないかと思うんです。犯罪行為は別としてね。

頑張ってみて、やっぱ自分の思ってたのと違う、あるいは自分には向いてない、荷が重すぎる、そう感じることはあるかと思います。

そうなった時、辞意をどう伝えるのか。

 

真正直な人なら、そのまんま伝えますよね。

「やっぱ向いてません」「耐えられません」とか何なりと。

 

流離さんが遭遇した研修生さんは、「やりたくないけど自分は最後までいい子でいたい」という人なんでしょうか。

どんな手を使っても自分を正当化しようとする、というか。

相手を怒らせて、あたかも「こちらが一方的に怒られました」という状況を作るという作為的な悪意で自分を「可哀想な人」に作り上げてしまう悪知恵の働く人。

 

私も人生50年からやってると、こういう人に遭遇することはありました。

仕事の上でもプライベートにおいても。

私は人間ができてないもんだから、つい「カッ!」っとなって一触即発な空気になってしまうんですけどね〜



流離さんの対応はとっても大人です。

私よりず〜〜っと若いのに大人な対応をされています。

こういう対応の仕方って年齢だけでは計れないんだな、って思いました。

幾つになっても子供な行動しかできない人もいるし(nokiaはこっち)、若いのにとっても分別をわきまえている人もいる。

その時の精神状態によっても違うかもしれないけど、流離さんの大人な対応を見習いたいと思うnokiaです。

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 にほんブログ村へ にほんブログ村

 

 

*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆

 

リンパ浮腫情報サイト「わがままリンフィ

 

nokiaのサイトまとめ「noki-hands works

 

*:..。o○☆*:..。o○☆゚・:,。*:..。o○☆