水無月お食べ~(*^^*)  | nokiaのひとりごと ~リンパ浮腫つれづれ and so on...

nokiaのひとりごと ~リンパ浮腫つれづれ and so on...

リンパ浮腫の小ネタ、手術のこと、いろんな思い。
毎日の小ネタでちょこっと笑ってもらえたら嬉しいです。
気まぐれ気ままに綴っています。


テーマ:

 

こんにちは。

今日は6月30日、夏越の祓ですね。

京都では、「水無月」を食べる日ですニコニコ

 

(画像は京みずはさんのサイトからお借りしています)

水無月とは、三角のういろうに小豆が乗ったお菓子のこと。

ういろうは、氷室の氷を表し、小豆には魔除けの意味があるのだそう。

宮中ではこの日、氷室の氷を召し上がるという行事を真似て、庶民に広がったお菓子です。

宮中行事の真似事、というのが何とも京都らしいですね。

「水無月」というお菓子、京都で就職してはじめていただいたのですが、「こんな美味しいものが京都にはあるんやびっくり!!」と衝撃を受けたのを思い出します。

はじめて水無月をいただいた時は、「水無月お食べ」ってもらったんです。

ういろうとは知らずに食べてました。

あとで、下の部分がういろうと知って、ういろうへの認識が改まりました。

 

「ういろう」というお菓子はもともと知っていましたが、正直なところあまりいい印象はなかったんです。

クニュっとした食感と、素朴すぎる(?)味キョロキョロ

今では素のういろうも美味しくいただいています。

きっと、子供のころに食べるのと、大人になってから食べるのとは感覚が違うんでしょうねニコニコ

 

姫路に来てから、「水無月」にはお目にかかれなくなってしまってちょっとさびしいです。

7月に京都へ帰るのでその時に食べようかな。

ちょっと遅めの夏越の祓いです。

 

お取り寄せできるお店をネットでみつけました。

京みずはさん。

7月12日まで配送してしてもらえるようです。

 

水無月6個箱【簡易包装・のし不可】京都伝統の夏の和菓子・数量限定

価格:1,296円
(2016/6/30 12:55時点)

 

水無月お食べ~ニコニコ

 

 

 

 

 

こちらの甘いのも魅力よね。バナークリックでお取り寄せできますほっ02

 

 

 

 

 

 

ブログ村のランキングに参加してます(^o^)

よろしければこちらもポチッとお願いします(*^o^*)

 

 

 

 

 

nokiaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ