下鴨神社と銀閣寺かぎ富と京都柊家さん | のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

 聞き書きと本づくり。町と人と温泉めぐりの旅をつづっていきます。


テーマ:


お白石を清めて奉納する「お白石持」は式年遷宮の神事@京都下鴨神社。
21年間、願いを叶えてくださる??? 家族の健康と三方よしを願いました。
双葉葵(カモアオイ)は下鴨神社の御神紋。
「あふひ」は「あふ(会う)ひ(=神様のお力)」と言い、
大きな力に巡りあう意味だそうです。



3枚目の写真は柊家の女将さんと建築家の道田さんと、
宇治金時を3人でシェアするの巻@銀閣寺「かぎ富」(
笑、、名物そばとおうどんと玉子丼を頂いた後だったので)!
かぎ富は女将さんが若い頃から先代(5代目)と通っていた店だそうで、
店主さんも家業継承の2代目。
家族の思い出の場所がその地にあり続けるって素敵だなぁ、と感じた、
和みの京都取材でした。



戦争がなければ、
京都みたいな町家の町並みが全国にたくさん残っていたのかなぁ、とも思いました。
昨日は終戦記念日、今夜は送り火。当たり前にある平和な日常に心から感謝ですね。

では今日もどうぞよろしクリ~♪





のかいぬさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス