町づくりサポーター中村直子さん@佐賀武雄市  | のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

 聞き書きと本づくり。町と人と温泉めぐりの旅をつづっていきます。


テーマ:
下記は10月に読売新聞ヨリモでご紹介させていただいた記事です。
最後の文にあります「プチ起業交流塾」が本日、佐賀県武雄市で開催され、
とっても盛会だったようで、、、うれしい連絡がありました!
記念にこちらの「のかいぬブログ」でも、
武雄の素敵な町づくり女子、中村直子さんのご紹介をさせていただきますね。

↓ ↓ ↓

 中村直子さんの名刺には、「武雄エリアCSOサポーター」とある。CSO(Civil Society Organizations)とは市民社会組織のことで、同じ志を持つ「志縁」と地域活動などの「地縁」をサポートする組織。主な活動は、地域づくりに役立つ情報収集とその発信、イベントや地域交流の応援、行政と民間の橋渡し、また最近では「プチ起業交流塾」という市民力応援プログラムを行っている。
 
 
 中村さんが町づくりに目覚めたのは、『佐賀のがばいばあちゃん』ロケで市民ボランティアに参加したことがきっかけ。プロ集団によるモノづくり奥深さと、地域を外へ発信する面白さを体感したそうだ。以後、観光案内所の立ち上げに関わり、3年在籍。現在のCSOサポーターへとつながる。


 「実家が、楼門がある温泉通りで商売をしていたから、地元の方や観光客との触れ合いは当たり前に楽しかった」と中村さん話す。「子供の頃、通りには観光客の姿がたくさんありましたが、今の時代、人が集まる通りになるかは地域の活動次第」とも。
温泉通りでは毎週日曜に朝市が開かれ、武雄の美味しい名物が並び、賑わう。「人という、地域の宝物を再確認する毎日」と中村さん。

 今、最も力を入れている「プチ起業交流塾」は、中村さんがこれまでの交流サポートの経験を活かして完成させたプログラム。キーワードは、市民のチカラと少しの勇気、周りの応援!食と文化の融合、交流空間、プチ講師、絵本制作などをテーマにした、ユニークな起業プランが動き出しており、12月10日に一般公開される。 



$のかたあきこの聞き書き、町、人、温泉!

写真は、武雄市のパワースポット黒髪山です!






のかいぬさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス