歯周病患者さんの10年後は暗い?明るい? | 千代田区神田小川町の歯を抜かない歯医者さん
新型コロナウイルスに関する情報について

千代田区神田小川町の歯を抜かない歯医者さん

小川町駅徒歩3分、御茶ノ水駅徒歩5分、千代田区神田小川町 野地デンタルクリニックです。
お子さんの咬みあわせ育成。成人の方の虫歯予防や歯周治療。精密な入れ歯作製など「お口のお困り事」は当院歯科医にお任せください。

皆様こんにちは。

野地デンタルクリニック、院長の野地です。

最近は新型コロナの影響で、学会講演やセミナーの類いがほとんどwebでの配信となっています。
以前は、勉強会の有る度に様々な土地へ赴いて、発表をしていました。 発表の場での学びや気

づきがあったり、その場で意見を出し合ったり議論したりと膝をつき合わせてのディベートは、治療の方針にかなりの多様性がある歯医者さんにとっては重要な事なのです。

移動の手間が省けたり、宿泊や費用が省けたり、準備がギリギリまで出来たりと良いこともあるのですが、上に書いたような学びはかなり薄い様に感じます。

人と人が対面で物事を考えるという事の大事さを考えさせられます。



きょうは、久し振りに定期検診にいらっしゃった患者さんについてお話したいと思います。
(ブログ掲載はご了承を得ております)

前歯を綺麗にしたいという願いで来院されたのが、今から14年前になります。



拝見すると、あっちこっちに歯の周りの骨が無いところがあり重度の歯周炎である事が分かりました。

レントゲン写真を見慣れないと、どのくらいの良くない状態かが分かりにくいかと思いますが、

このレントゲンをみて全ての先生が、10年間も平和に維持できると言うことは出来ないのではないでしょうか?

初診時の診査で、根の尖端まで骨が無くなってしまっている2本が残せないという判断。

治療はお手入れのトレーニング、食習慣指導などを行い。



歯石とり、虫歯の治療、歯並びの修正などをおこない。被せやブリッジ等を行って終了となりました。



今年の8月で、治療終了後10年となりました。

下の前歯の根に問題が出ましたが、それ以外に歯の喪失に関わる事態になる事も無く

平和に経過。

好きだった登山は流石に、70才を前にやらなくなったとの事ですが今でもウォーキングをしているとの事。

この方が10年の間、文化的で満たされた生活を送るために必要だった健康の一端を支えるお手伝いが出来たのではないかなーとおもいます。



最後まで読んで頂きましてありがとうございます。




当院では「あなたの生涯の健康を守るお手伝い」を志しております。

お子さんの年齢や状況に応じた仕上げ磨きの個別指導

大人の虫歯や、歯周病治療。

虫歯や歯周病の予防など「歯を残す」という手段を最優先に致します。

是非ご相談下さい。



道順で分かりにくい場合
御連絡下さい。

電話番号 03-3294-6863

野地デンタルクリニック●電話番号●03-3294-6863
●診療時間● 
平日 10:00〜13:00 14:30〜19:00
土曜 10:00〜13:00 14:30〜18:00
●休診日● 
日曜祭日 勉強会 学会参加日は不定休です
●ご予約状況確認とご予約はこちら●
●ご相談フォーム●
●アクセス方法●