ダラダラ日曜日

テーマ:

休職中は毎日が日曜日みたいなもんですから、「日曜日らしい」感じは久しぶり。

遅めに起きて、ゆっくり朝食をいただいて・・・。

掃除洗濯とゆるゆる過ごしております。

やっぱり仕事に行っていたほうが、1週間のメリハリがついていいですね。

 

 

とはいえ、仕事の方はちょっといろいろ問題があり・・・。

明日、クリニックの先生と相談して結論を出したいと考えております。

は~・・・。

なんか大変だな。

 

 

仕事でパンパンに腫れた右脚は、一晩寝たらほっそりしてました。

あ、まだ若干ひざの腫れはありますけど。

まだ、膝に熱があって、炎症が治まっていないんだな・・・って感じでもありますが。

これだけ腫れが引くと歩行が楽です。

あまり負荷をかけなければ、大体いつもこんな感じなんだろうな・・・と想像できますね。

 

 

しかし、今年はいろんなことが起こるな。

まず、母が店をたたんだこと。

母に関しては、その後自転車ですっ転んだ事件もありました。(大事には至りませんでしたが)

バレエの発表会の後ひざが腫れはじめ、GWの旅行では帰宅時によそ見をして走っていた自転車に猛烈スピードでぶつかられ、車の運転席側の窓やボディが破損。

(我が家の車は停車していた時だったので、これは一方的に相手側の責任)

私と夫の半月板損傷と手術。

 

 

それでも命にかかわるようなことは無いので、この程度で済んでよかったんでしょうね。

こんなことがあっても、夫婦二人とも、母も笑顔で過ごせておりますので。

そこそこ元気で生きていても、50を過ぎると体もガタが来てますし、若いころより色々面倒なことが起きるな~と思ってます。

40代と50代の違いをひしひしと感じております。

 

 

ま、そんなガタき始めた50代ですので。

今日はダラダラ過ごしますよ~。爆  笑

 

 

AD

水曜日のレッスン

テーマ:

今日はお休みですので、「茶」のA先生のクラスへ。

基礎クラスです。

ま、膝が悪いので、レッスンらしいことはできないんですけど。

左足の軸が弱いので、注意しながらレッスンしました。

 

しかし・・・膝はどうも先月より確かに悪い。

基礎や入門しか受けてませんが、レッスンしているのでわかる。

だんだん動きが悪くなっている。

これは膝が悪くなったというより、筋力が落ちてきているのでは・・・と感じてます。

 

このA先生のクラスの後はhitoikiさんがいうところの「女軍曹先生」のクラスです。

そして、なんとA先生もレッスンに参加されておりまして。

しばし見学させていただきました。

は~。

美しいな~。

脚で表現するって、こういうことね・・・と。

脚を動かすだけで感動する。

自分の意のままに体をコントロールできるって、すごいですよね・・・。

感動しながら見学しておりましたが。

しかし、あまりガン見するのも失礼ですので、見学は少しだけ。

 

湿度のせいか、今日は体調も悪く、血圧もかなり低かった。

帰宅途中から猛烈に眠くて、自宅についたとたん寝室に直行し2時間くらい眠りました。

久しぶりですね、昼間にこんなに猛烈に眠くなるの。

実は夜になってもまだ体調がよくないんですけどね。

 

さて、術前のレッスンはこれでおしまい。

術後、完全に脚が復活するのは2~3か月かかる模様。

場合によってはバレエ自体NGの可能性もありますので。

もしも、レッスンできるとしたら、秋以降ですかね・・・。

 

 

AD

日曜日 王子レッスン

テーマ:

今日は神戸の「茶」で王子の予約制の特別講座。

膝の調子が悪ければキャンセルしようと思っておりましたが。

昨日のステロイドの注射が効き、腫れはありますが痛みはあまりないので、参加しました。

 

レッスン前に王子に一応申告を。

少し詳細に聞かれましたので。

半月板がちぎれているので、手術をすると伝えましたら・・・。

「僕の知り合いのダンサーも大勢半月板の手術をしているよ。あなたもついに本物のダンサーの仲間入りですね!」と訳の分からない応援をしていただきましてあせる

レッスンは負担の少ない範囲で行いました。

ジャンプはほとんどせずに。

 

今日はレッスンの入れ替え時にルルウさんとお会いし、hitoikiさんとはレッスンをご一緒し。

今は行ってませんが西心斎橋夜のクラスでよくご一緒した顔見知りの方々も数人いらしてて、なんだかとても楽しいレッスンでした。

 

右膝はそれほど痛みもなく、無事レッスンを終えることができました。

王子レッスンは王子の説明が合間合間で入るので、ちょっと脚を休める時間を確保できますので、助かります(笑)

 

今日は王子、足の指の使い方に注意するようにと最初に指示がありまして。

ここの使い方を間違えると、甲が出ないままレッスンをすることになると。

でもね、そういいつつ、あれこれ気になるようで、途中ストップしては「ここがあそこが」と注意が入ります(笑)

最終的には「皆さん、顔が怖いです!」とまで(笑)

 

次に王子のレッスンを受けるのはいつになるかな?

手術後、医師から許可が出るまで、しばらくお預けですねニコ

 

 

 

AD

発表会を観てきました

テーマ:

今日はしーさんの発表会を観に行きました。

hitoikiさんと梅田で待ち合わせ、一緒に会場へ!

 

 

発表会は15時から20時までの長丁場。

第一部と第二部はバレエコンサート。

第三部がコッペリア全幕。

 

 

時間は長かったですけど、見てる方は全く長いと感じませんでした。

大人の生徒さんが多く、頑張ってらっしゃったのが印象的。

グランを踊られた方も多く、ものすごく練習したんだろうな・・・・とうかがえましたよ。

グランもバリエーションも、大変なのはわかるので、ものすごく応援しちゃいました!

大人がグランを踊るのは本当に大変。

特に体力面。

確かに最後のほうはフラフラしている場面もありましたが、それでも笑顔で諦めないで踊りきる姿に感動。

 

コッペリア全幕はお教室の雰囲気が伝わり、皆さんの息もぴったり。

先生の明るいキャラクターでみんなをぐいぐい引っ張っている様子がうかがえました。

 

主催の先生は、なんというか、既成概念を覆すような面白い演出をなさって、見ている方はとっても楽しかった。

物語もわかりやすかったし。

存分に楽しめた発表会でした。

 

 

そして、しーさん!

マズルカとチャルダッシュ、笑顔で余裕で踊りきられておりました。

衣装もお気に入りと言っておられただけあって、とってもお似合い!

皆で高速で交差するところも難なくこなし。

素敵でした。

またコッペリアの大人チームの「時の踊り」も刻々と変わるフォーメーションが難しそうでしたけど、軽々こなされ。

「練習してない~~」なんて言ってらしたけど、とても頑張ったんだな!と感動しました!!

 

 

は~。

発表会見ると、自分も頑張らないと!って思いますね。

まあ、私の場合、早く足治せよってことですが。

あ、脚と言えば、発表会の前に鍼治療にも行きまして。

鍼で治るかどうかもわかりませんが、手術で治るかどうかもわかりませんので。

まあ、できることをやっていくしかないですね。

でも、痛くて痛くて生活に疲れる。

もういいかげんどうにかならんかと思うのですけどね~。

 

さて、これから明日のお弁当の下ごしらえして、風呂入って寝ます!

 

 

土曜日のレッスンと日本画鑑賞

テーマ:

本日は「茶」で基礎クラス。

基礎のレッスンと、最後15分くらい、バリエーションのちょっとした振付があります。

 

 

今日は起床時から右膝の痛みが強く。

膝が伸びない。

加重すると痛い。

特に膝裏が・・・激痛。

昨日はこんなことなかったんだけどな。

ひざの腫れはたいしたことないんですけど。

何だか右膝の中が、ガチャガチャとざわついている感じ。

気持ち悪い。

痛いゲッソリ

正直、歩行もつらい感じだったので、レッスンも迷いましたが、こういうときレッスン後楽になることも多いので、思い切っていきました。

 

だけどね。

今日はちっとも楽にならない。

プリエが辛い。

痛みが強いのでそっちがきになり、なんだかお腹も引き上がらない。

は~。

やっぱ失敗だった??

 

 

ところが、フロアに入ってしばらくすると、だんだん膝が伸びるようになり、楽に。

右膝でジャンプの着地しても大丈夫。

何でしょうね?

はっきりいえるのは、ステロイドの関節内注射が、効果ないってことだ。

しかしながら、その後は歩行も楽になり、日本画の個展を観覧しに行きました。

 

 

実はhitoikiさんからこの個展のことをお聞きいたしましてね。

日本画なんて縁がないもんですから、どんなもんかとちょいと興味本位で(笑)

 

 

そしたら、私が想像していたのと違う。

なんというか、いろんな側面をお持ちな画家でいらっしゃるようで。

ポップな感じだったり、テキスタイルのようだったり。

ご本人ともお話しし、作品の説明なんかもしていただいて、とっても楽しかったな。

image

 

さて、明日はまたまたお出かけです。

雨ですが、楽しみにしていたイベントです。

早く寝よっと。

 

 

ロパートキナ 引退

テーマ:

ロシアのマリンスキー バレエのプリンシパル、ウリヤーナ・ロパートキナが引退というニュースが!

 

 

ロパートキナは一番好きなバレエダンサーです。

何年か前に、彼女の「瀕死の白鳥」を観ましたが、もう涙が止まりませんでした。

いまだにYou Tubeで動画を見ては泣いております。

あまりの美しさに涙が出てくるんですよ。

 

なんというか・・・足先で物語を語るというか・・・。

最近のダンサーはスポーツ選手ばりに脚を高く上げたり、やたらとくるくる回ったり。

顔芸がハデだったり。

それに合わせて、やたらとテクニックを見せる振付に変えたり。

運動能力という点では素晴らしいなと思うのですが、バレエとしてみたときに、「?」と感じることもしばしば。

 

 

しかし、ロパートキナは、そういったこれ見よがしなハデなことはしません。

しかし、とにかく美しいのです、どこを切り取っても。

 

 

彼女の「白鳥の湖」はそれはもう素晴らしいですけど。

「瀕死の白鳥」は群を抜いてます。

他のダンサーでは涙が出てこないですもん。

なんか・・・白鳥が死にゆく過程の中で、未練とか想いとかそういうのが伝わってくるんです。

 

 

はぁ・・・。

もう彼女が踊る姿を生で見ることはないのですよね。

残念です・・・。

きっともっと踊ることは出来るんでしょうけど。

今年はケガで舞台に立っていなかったとか。

今後はどういった活躍をされるのか・・・。

 

 

 

↑「瀕死の白鳥」

 

 

 

↑「白鳥の湖」より

日曜の特別講座からのワッフル

テーマ:

本日は「茶」でおみ足の美しいA先生の基礎クラスを受けました。

いつもは日曜日はクラスがないのですが、本日は予約制の特別クラスです。

hitoikiさんも一緒にレッスンいたしました~!!

 

 

本日のA先生、相変わらず辛口で厳しい~~。

バーレッスンから皆の動きが今一つだと「はい、もう一回」ときます。

とにかく引き上げ引き上げ!

でも、A先生、引き上げの具体的な場所をきちんと教えてくださいます。

というか、A先生の体を見ていると、引き上げって何のことか、一目瞭然です。

よく「骨盤と股関節にスペースを作って・・・」なんていいますが、まさにそれ。

みたらわかる。

これ、すごいですよ~。

本当の初心者さんには難しいかもしれないけれど、ある程度動ける人が改めてA先生のレッスン受けたら、いろんな疑問が解決すると思う。

それくらい、「見たらわかる」(笑)

 

そして、レッスン後はhitoikiさんとお茶。

しっかり動いた後に、甘いワッフルを頂く二人。

 

image

 

私のヨーグルトマンゴーワッフル。

 

image

 

こちらhitoikiさんの抹茶ワッフル。

歩きながら偶然入った「喫茶店」

禁煙席より喫煙席が多いという(笑)

メニューも多く、なかなかよかったです。

 

しかし、あれだね。

せっかくレッスンでいい汗流しても、これではね(笑)

でも、辞められないんですよね、これだけは。

 

 

あ、膝はね、朝はめちゃくちゃ痛かった。

でも、明け方痛むことは無く、朝までよく眠れました。

レッスンまでは膝が曲がらず、ちょっとしんどい感じでしたが。

レッスン後はよく曲がるようになり、歩きやすくなりました。

でも、右脚の筋力はやはり落ちているようなので、もう少し筋トレしたほうがいい感じです。

 

 

 

水曜日 基礎クラス

テーマ:

朝方、いつものように膝の結構な痛みで目が覚めました。

膝の痛みの場所は刻々と変わるんですよ。

膝裏だったり、外側だったり。

でも夜間の痛みは内側のみ。

ここに何かあるのかもしれないな~。

 

 

さて、昨夜もレッグウオーマーだけで就寝しまして。

朝は起床してすぐに脚が動きました。

ほっ。

そういうことで、本日は午前中の基礎クラスに参加です。

 

 

A先生はおみ足が本当に美しく。

バレエの教科書に出てきそうな感じです。

言葉であれこれ説明しなくても、先生の動きで全てわかる。

A先生はイギリス留学中にあの吉田都さんと一緒に踊ったことがあるそうで。

踊りのスタイルは似ているな~と思いました。

 

さて、基礎クラスなので、そんなに複雑なことはいたしませんが。

A先生、結構厳しめですので。

バーレッスンでも皆の動きがいまいちだとやり直しとなります。

またピルエットなんかでも、その前後の動き、ピルエットの形など、すべてが美しくないと「なにそれ~。ピルエットは回ればいいってものじゃないの!前後の動きもすべて美しくやって!」と言われます。

また「踊りだから、体操みたいにやらないで!ちゃんと踊って!」と基礎クラスですが、かなり難しい要求をされます。

でも、バレエですから、それが本当ではあるのですけどね。

 

 

膝の調子が悪いので、パッセのキープや右脚軸のバランスが非常にやりにくいです。

そんでもって、やはり右脚全体の筋力が落ちているような気がします。

でも、朝は動きにくかった右脚が、レッスン後には伸びて動きやすくなるんですね。

特に痛みや腫れが増したりということもないし。

なので、今日のレッスン程度の負荷なら大丈夫ということだと思います。

あ、ジャンプはちょっと手加減しておりますけどね。

 

 

この調子なら、日曜日の予約制の特別レッスンも大丈夫そう。

やっぱり、レッスンがないと生活が無機質で・・・。

本音はもっとレッスン増やしたいけど、今は我慢我慢・・・。

 

 

 

木曜日基礎クラス

テーマ:

本日は午後からの基礎クラスレッスンを受けました。

実は本日お休みなので、水曜日は夜のご近所スタジオに久々行こうと思いましたが。

雨だったので徒歩で通勤したんですよ。

往復で50分。

しかも仕事も座ることが少ないため、少し脚が痛くなりまして。

まあ、そういうことでレッスンは本日にいたしました。

 

 

しかし、火曜日に膝に注射してもらい痛みがなくなったと思いきや、今朝はまたまたものすごく痛い。

腫れはひどくなっていないし熱も持っていないんだけどな。

右膝が軽度に曲がったまま動かんのだわ~。

午前中はこのまま家事をこなしておりましたが。

どうしたものかと思案いたしまして。

本日痛いのは膝裏だったため、そこにロキソニンテープを貼って、とりあえず出かけました。

 

 

レッスンはじめも「う~ん。大丈夫なんか?」とちいと思いましたけど。

でもね、このクラス、私が時々行ってるクラスで、「基礎」クラスですけど「入門」ちっくというか。

とにかく先生が基礎にこだわっておられるため、途中途中で止まっては説明や確認があるんです。

つまり、脚を休める時間があるってことで。

また、レッスンの組み立てが、軸足を引き上げるということに特化しておりまして。

難しいことは一切ないんですけど、引き上がってきて膝が伸びるんです。

そして全身のコーディネーションについても細かく指導されますので、ものすごく勉強になるんです。

ガンガン動きたい人には向かないクラスですけどね。

地味ですけど、大人にはこういうレッスン必要なんじゃないかな??って思います。

 

まあ、そんなわけで、バーの最初は「膝いて~~」って思ってましたが、進むにつれて痛みを忘れ、帰りは膝はまっすぐ伸びて、痛みを感じなくなってました。

多分ね、夜中のうちに血流が悪くなって冷えて痛むんじゃないかと思ってます。

起床時、蒸しタオルとかシャワーで温めるといいかもしれないと気づきましたよ。

 

ところで、本日気づきましたが。

どうも右足の筋力が落ちているようです。

なんというか・・・ポーズのキープができないんですよ。

ガクガクする。

痛いのでかばいますからね、結構なスピードで筋力が落ちているかも。

もっと右足のトレーニングを真剣にしないといけませんね~。

 

 

 

 

 

久々レッスン~入門クラス~

テーマ:

今日は本当に久しぶりにレッスンに行ってきました。

昨日は仕事で着圧ソックスを履いていたせいか、足のむくみがなく、なぜか膝の腫れもあまり目立ちませんでした。

痛みもあまりなかったので、「これはレッスンできそう」と思い、電話でクラスの予約をしました。

 

 

レベルは入門。

久しぶりだし、膝のための筋トレはしていても、バレエのためのトレーニングやストレッチはする時間がないので、これくらいが今の私にはちょうど良い。

 

 

別に1か月間もお休みしていたわけではないんですけどね。

何だか体が引き上がらない。

こういう時は上半身から整えるのがいいのかな~と思い。

まずはいつも王子先生に注意される腕のポジションから注意するようにしました。

腕が決まってくると脇も上がってきます。

そしたら次は首というか・・・頭の位置に注意します。

上半身が楽になると足も少し軽くなります。

が、今日はバーレッスンでは脚が軽くなるところまで行きませんでした。

久々で感覚がなんだかよくわかんないんですよね。

 

 

しかし、さすが入門クラス。

バーレッスンの後、再度軽くストレッチした後、軽い筋トレを行います。

下腹部に効果のある筋トレ2種類と背筋ですね。

そんなにガッツリやりませんが、しかしこれのおかげで体の「ここ!」ってところが主張し初めまして。

フロアでは随分体も軽く動くことができました。

難しい動きはないので、足を出す方向、骨盤が傾かないように。。。など基本的なことに注意しつつ動きましたが。

それのおかげか、だんだん体の節々に油をさしたようにスムーズになってきました。

 

 

実は、右膝は腫れっぱなしなんですよ。

なので、グランプリエはできません。

右足のパッセも高い位置でキープできないので、パッセのキープとかピルエットが結構大変でした。

そもそも、今朝は膝の調子が悪かったんですよね。

昨日「これならいける」と確信したんですけど、朝起きたらものすごく痛い。

しかも、一生懸命ストレッチして大腿部をほぐしても膝が伸びない!

「やべーよ、これ」と思いまして。

膝ぐるりとロキソニンテープを貼り、セレコックスを内服し、とりあえずレッスンに行ったんです。

レッスン最初は右膝が伸び切らないな~と思っておりましたが、レッスン後はきちんと伸びておりました。

ひざの腫れも、いつも歩いた後に腫れるのと同じ程度で、本日のレッスン程度の負荷なら、それほど膝に影響はないと感じました。

 

は~。

それにしても、久しぶりのレッスンは楽しかった~音譜