ホワイトデーですね。 | スイーツガーデンノイのシェフ日記
新型コロナウイルスに関する情報について
こんにちは
清瀬市にある町のケーキ屋
スイーツガーデンノイの野入です🍰
明日はホワイトデーですね。
ホワイトデーは日本から発祥って
言われてますよね。
本当にそうなんでしょうか?


ホワイトデーの由来と意味

ホワイトデーは、1ヶ月前の2月14日「バレンタインデー」にチョコレートを貰った男性がそのお返しとして相手に贈り物をする日とされています。由来は告白を受けた男性が女性に「想いを返す日」から。さらに近年では職場やお得意様などに向けた義理チョコの普及もあり、貰った贈り物に対してお返しをするといった意味合いがあります。

バレンタインではチョコレートを贈るのが主流ですが、ホワイトデーにはチョコレートの他にもクッキーやマシュマロなど様々なお菓子が選ばれます。


ホワイトデーの起源は?

ホワイトデーは、実は日本で生まれた文化です。3世紀にバレンタイン司祭がとった行動に由来するバレンタインデーに反して、歴史は浅いですが、現在ではホワイトデーも一大イベントとして親しまれています。その背景には「何かを貰うとお返しをする」という日本人の国民性によくマッチした行事であることがあげられるでしょう。

今でこそホワイトデーには、あらゆるプレゼントが贈られていますが、文化が始まった当時からギフトの定番はお菓子。現在ではキャンディーやマシュマロ、ケーキなどチョコレート以外にも様々なお菓子がホワイトデー向けに販売されています。

ホワイトデーと名付けられた理由

ホワイトデーの起源を探るうえで外せないのがホワイトデーの名称の由来。当初は海外の風習にならい「フラワーデー」や「クッキーデー」にすることも検討されていました。ですが、「純潔」や「純粋な愛のシンボル」とも考えられる白が想いを返す日にはふさわしいとして「ホワイトデー」に決められました。
日本人の「思いやりの文化」が生んだホワイトデー。日本ではバレンタインデーとホワイトデーは記念日として切っても切れないものとされていますが、海外にはどのような文化があるのでしょうか。アジア諸国と欧米諸国に分けてご紹介します。

アジア諸国のホワイトデー

日本で生まれたホワイトデーの文化は、中国、台湾、韓国でも親しまれています。日本の影響を受けているため、ホワイトデーの由来も同じです。

アジア諸国のホワイトデーはお菓子だけではなく、アクセサリーや花束、ぬいぐるみなどを合わせて贈ることがオーソドックス。中国や韓国では、旧暦のお正月を盛大にお祝いする習慣がありますが、ホワイトデーの日にちが旧正月に近いこともあって賑やかに盛り上がるイベントの一つとされています。

ホワイトデーは浸透して間もない文化なので、今後も国によって独自の文化が根付く可能性が大いにあります。

欧米諸国のホワイトデー

そもそも欧米諸国には、ホワイトデーという名前や文化がなく、特別にお菓子を贈るというイベントの認識もないようです。元々、日本のようにバレンタインデーに女性から男性へ贈り物をするという文化がありません。そのため「バレンタインのお返し」という概念が生まれなかったのかもしれません。

今年のホワイトデーはとびきり特別なギフトで「想いを返して」みませんか?

ホワイトデーの由来や起源についてご紹介しました。バレンタインのお返しの日として浸透しているホワイトデーですが、日本発祥のイベントであることに驚かれる方もいらっしゃるでしょう。ホワイトデーは日本人の誇るべき思いやりの文化が生んだ素敵なイベントなのです。

そんな大切な日にはピエール マルコリーニではこだわりのホワイトデーギフトはいかがでしょうか?愛を確かめ合う日にぴったりのお菓子で、ぜひホワイトデーを彩ってみてください。

ノイでも沢山のお菓子を
ご用意しています。









参考文献

浜本隆志(2015)『バレンタインデーの秘密』平凡社
谷田貝公昭、坂本廣子(2017)「イラストでわかる 日本の伝統行事・行事食」合同出版