こんにちは!

今日は、一日雨模様ですねカエル

週間天気予報を見ても、傘マークが並んでいてすっかり梅雨入りしたようですね傘

今日は、多肉のお世話についてですウインク

前回お話しできなかった、蒸れたときや焦げてしまった時、害虫の対処法をご紹介します。

 

梅雨に入ると増えるのが、蒸れですねショボーン

透けたようなグミのような色になっていたり、黒くなっていたら、その葉はとりのぞきます。

葉をもいで、芯を確認→腐ってなければ、水はあげずに風通しをよくして管理し、様子をみます。

             →芯が柔らかい&茶色~黒に変色していたら、頭をカットしてしまった方がいいかもしれません。

               腐っている芯側は、ダメになってしまうので、きれいな葉があればもいで、葉挿しにしておきましょうニコニコ

カットした頭側は、腐っているところのないようにしてください。切り口にルートン等成長調整剤をつけておくといいでしょうキラキラ

 

蒸れは、100%防ぐことは難しいですが、定期的に殺菌剤などまいておくと効果もあるようです。

 

続いて葉焼けについてです。

お日様大好きな多肉ですが、夏の直射日光には弱かったりしますあせる

耐えられずに焦げてしまいます。

 

焦げてしまったら、お水をあげて、直射日光の当たらない明るいところで様子をみましょうニコ

時間はかかりますが、焦げは綺麗になくなっていきます。

 

 

上の写真二つの状態は、ダニによるものだと思います。

普段の予防策としましては、水やりの際頭からお水をかけて流すことも有効です。

ですが、この方法だけでは無理がありますあせる

 

ダニがではじめる春先~定期的にお薬をまくとよいでしょう。当店ではアーリーセーフやベニカXガードを取り扱っております。

ダニは免疫が付きやすいので、1シーズンで数種類のダニ剤を使うことをお勧めします。

 

ダニと葉焼けはよく似ていますショボーン

見分け方としては、まんべんなく点々とでているものはダニ、

お日様のあたる一方だけ黒くなっているものは葉焼けであることが大半ですクローバー

よくみてみると黒の出方がちがうので観察してみてくださいニコニコ音譜

 

 

 

 

6月12日(金)から期間限定セール開催のお知らせです!!

キラキラコロナに負けるな!応援セールキラキラ

 

ポット苗、鉢花、観葉植物、多肉植物、アレンジから、可愛い雑貨まで20%OFFお願い

※一部対象外あり。胡蝶蘭、農薬、資材、用土、直売野菜、肥料、種…等

 

ぜひ、この機会をお見逃しなくノハラ園芸センターまでお越しください爆  笑

お客様のご来店を心よりお待ちしております目グッド!

 

 

 

●営業時間のお知らせ●

9:00~17:00(17:30より変更となっています)

毎週水曜日は定休日とさせていただいております。

お問い合わせ 0480-21-3000

 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ハラ園芸センターの専用ホームページが出来ましたウインク

最新の入荷情報やイベント情報など音譜

ぜひご覧ください こちら

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆