注射5回打った 愛鳥のおしゃべり | インコ、のち晴れ@小鳥

インコ、のち晴れ@小鳥

失敗しながら、あきらめずに、小鳥(今はセキセイインコのオス4羽)と暮らす楽しさや学びを綴っています!

吾輩はセキセイインコであるセキセイインコ黄。名前は、ピー太。

 

このブログでは、”長男”やら”先住鳥”と呼ばれているが、吾輩の名前は、ピー太プンプン

 

↓「ピータ」と連呼♪わかるかな?

 

4月26日、5月2日、9日、17日、24日、小鳥の病院へ。『1週間おきに5回』もメガバク注射を打ったプンプン。怖かった…。

 

弟より、注射が1回多かったのは、注射1回目を終えても、メガバクテリアが見つかったからだガーン

 

初注射のあとには、ひとり部屋に閉じこもり抗議したムキー

 

セキセイインコ

 

保定する動物看護師とイケメン研修獣医師にも、毎回かみついて抗議したムキー



 

注射のあとは、毎回、一日中ふて寝したムキー

 

 

注射のご褒美を、毎回、みんなで食べた口笛



 

「ピー太、完食したから大丈夫だね」と飼い主はいつも嬉しそうに笑っていたムキー

 

晴れくもり雨雷雪晴れ

 
ウインク飼い主です。長男には、鳥飼の『初心に返りたい』自分自身の願いをこめて、ピー太と名付けました照れ

念のため今後も経過観察を行いますが、『内服4週間、注射を1週間おきに5回』のメガバク治療は一旦終了。(ピー太は精巣腫瘍予備軍のため、次回は7月受診予定)

 
おつかれさま!がんばろうね、ピー太!
 
 

NO WAR!

(つづく・・・あくまでもこれは、我が家のセキセイインコのお話。)

~最後まで読んでくれてありがとうございます。皆様のいいね!が励みになりますクローバー