ブラジルでのボランティア訓練も13日目、6日にはサンパウロの日本総領事館へ総領事を表敬訪問、入り口で、パスポートのチェックがあり、警備の厳重なのに安心したような、逆に、世の中がピリピリしているのかなとも思えました。

 

   

食堂の様子           パンとケーキ

 

            

                      スクランブルエッグとソーセージ                     ハムとチーズ

 

          

                      フルーツ盛りだくさん                     いろんな味のヨーグルト

 

私たちが泊まっているホテルの朝食は、パンとチーズにハム、 カフェオレ、スクランブルエッグとソーセージのトマト煮、そして日替わりの色々なフルーツ。さらに、甘いパウンドケーキ!!

バイキング式なので、おいしいとお皿にいっぱいとっていたら、完全に「太ります!!」

でも、毎日10分かけて山登りのような坂道を日によっては3回も往復しますので、朝からしっかり食べておかないと、体力がもたない!!

トースター、ホットサンド用の電熱器もあり、私は時々、「クロークムッシュ」を焼いて、楽しんでいます。「クロークムッシュ」は食パンの間にチーズ・ハム・チーズと挟んで電熱器にいれます。2から3分でおいしそうに焼きあがります。

 

   

                     ホットサンド用の電熱器                   クロークムッシュの準備

 

    

サンドゥイッチにして電熱器に

 

    

焼き上がったら、食べやすく切ってお皿に

 

フルーツは、スイカ、メロン、バナナ、パパイヤ、パイナップル、デコポンが日替わりで3から4種類並んでいます。

日によって、色々な味のヨーグルトもあり、それにボランティア同志で情報交換の会話も楽しみな朝食です。