山梨から、日系社会ボランティアに、2016年1次隊として、3人参加しました。

 

青年ボランティアが2人、シニアボランティアは私一人。

青年の一人は出身が福岡県。甲府の「山梨学院大学」のソフトボールで活躍していたので、山梨県からの参加でした。

帰国後、実家に帰ってますので、今回の報告会は「日本語教育」でリオデジャネイロで活動した青年と、私の二人。

 

7月21日土曜日、午後3時という一番暑い時間帯に、お集まりくださった皆様に、御礼申し上げます。

 

サンパウロの帰国報告会は7分にまとめてでしたが、今回は20分、パワーポイントを使うのは2回目で、少し写真やボランティアの内容も表示できましたが、もっと皆さんにわかってもらえる内容にできたのではと、反省しています。

 

日本語教師の青年ボランティアが、JICA、日系社会での活動、ブラジルの任地などについて、説明をしてくれ、私は自分の活動についてだけ話すことができ、彼女に感謝しています。

 

発表の後、質問が色々ありました。2年前の県の壮行会の写真をJICA山梨の方から皆さんに見てほしいとスクリーンに映し出してくれましたが・・・「変わってませんね・・・」の声。老けなかった!!と喜ぶべきか・・・成長してない?!と思うべきか。

海外青年協力隊の頃の大先輩から、「明るく元気な報告ができたということは、ボランティア活動が思い通りに進められた証拠。無事に帰国できたことも何よりです。」といっていただけて、少しは私も何かのお役に立てたのかと報告会を終えて、ホッとしました。

 

ブラジルに「笠戸丸」が到着して今年で110年、地球の反対側に日系の人が200万人近く暮らしていて、ブラジルの社会に大いに貢献していることを知っている日本人、どのくらいいるのでしょうか。是非、110年の歴史がどれほど大変なものだったかを、何らかの形で、それぞれ探して、知って欲しいと思います。もし、ブラジルに行く機会がありましたら、サンパウロの「移民史料館」に立ち寄ってください。きっと移民について理解する役に立つと思います。

 

     

 

青年ボランティアのご家族が撮ってくださいました

 

 

 

昨夜の夕食のメインは「カボチャの旨煮鶏くずあん」、今夜は「レンコンのはさみ揚げ」でした。

御飯 みそ汁 納豆 冷ややっこ(この4つはほぼ毎晩)のほかにもう一品、夏中、「茄子料理」は欠かせません。茄子は主人の大好物の一つ!!どんな料理法でもいいのです、おいしければ!!でも一番は何といっても茄子のみそ炒め、。他の料理と味がぶつからないように、一晩おきにしています。他に茄子の生姜焼き、ナスの揚げ漬け、 茹で茄子茄子のはさみ揚げ(この時はこの料理がメインです)・・・

 

 

昨夜、カボチャの旨煮鶏くずあん、トマトの和風サラダ、茄子は生姜焼きでした。

 

 

今夜はハスのはさみ揚げ、ゴーヤの天ぷら、茄子のみそ炒めでした。

 

昼食に、茄子とソーセージのスパゲッティ。

 

 

茄子は油で揚げるととても色がきれい!!

 

また明日も「茄子料理」を考えなきゃ・・・

7月20日、きのうは37.4℃、猛暑日も6日目ともなるとそんなに暑いと感じなくなって・・・でも水分補給と、体を冷やす工夫、きちんと栄養を摂るように心がけています。

 

今は9月再開の準備をしていますが、時間がたっぷりあるので、腕がにぶらないように?!いろんな料理、,菓子類、パンに挑戦しています。

 

ブラジルでは小麦粉が日本で言う「中力粉」1種類しかなくて、お菓子を作るにはちょっとグルテンが多く、パンにはちょっと足りない。お菓子にはベーキングパウダーを多めに入れ、パンには「グルテン」という粉を入れて作ってました。

 

帰国してから、朝飯用のパンは3日に1回くらい焼いています。2年間のブランクがありますので、感覚を取り戻すためにも、がんばって焼いています。猛暑日の部屋の中は、34~35℃。乾かないようにしておけば30分以内で、仕上げ発酵完了します。パンが焼き上がる香りは本当に幸せ!!

 

   

 

 プティパンの焼き上がり

 

もう一つ、さすがに、すりばちは持って行かなかったので、すりばちを使う料理はアパートではできませんでした。講習会では必ず、「すり鉢を持っている方は貸してください。」とお願いしましたところ、いつも立派なすり鉢が用意されていましたので、おいしい料理ができました。

中には、「持っているけど使ったことがない・・・使い方を教えてください。」という方もいました。

 

 卒業生から採り立てのいんげんの差し入れ

柔らかいいんげんの胡麻和え とてもおいしかった!!(自画自賛?!)

 

 

我が家の7月19日の夕食  御飯 みそ汁 納豆 冷ややっこ(この4つはほぼ毎晩)

いんげんの胡麻和え 茄子のみそ炒め、、あらめとニンジンの金平煮 大根・こんにゃく・鶏肉の煮物。

 

もう一つ、ブラジルで気に入ったうどんがなくて、何度か、手打ちをしましたが、のし棒とのし板がありませんから、短い菓子用の麵棒で木のまな板の上で、伸ばしてました。日本にもどってから、お気に入りのうどんを買ってきて、「カレーうどん」を作りました。この暑さですから、熱くて辛い料理で汗をかき、汗が引くとき、涼しくなる・・・とはいうものの、7日連続の猛暑日では、あまり効果ない?!でも、久しぶりのカレーうどんはおいしかったです。

 

 

もちろんカレーの残りにうどんを入れた?!のではありません。昨日から、そばだれをつくっておいて、煮込みました。

 

さて、 今日は何を作ろうかな・・・