6月28日火曜日、昨日は山梨県甲州市勝沼が日本一の暑さでした。38.7℃・・・

 

今日は,山梨県は大月が39.1℃で6位。勝沼は39.0℃で8位、甲府は38.0℃で20位でした。

 

17日に日本にいらしたブラジルからのお客さまに我が家に来ていただいて、私の作った昼食を食べていただきました。ブラジルアマゾン川の河口の町ベレンにお住まいですが、「この暑さはアマゾンよりきつい!!」とのこと。私も35年くらい前にベレンに行きました。ちょうど6月でした。「これで暑いの?!」と言ったら、「甲府ってどんなとこ?よく住んでいるね!」と言われたことを思い出しています。

 

6月はあと一日残っています。明日も予報は甲府39℃。6月とともに、暑さが終わってくれたらいいのに・・・

 

 

6月28日火曜日我が家の夕飯、「清炸茄子(茄子のはさみ揚げ)」、「蒸し鶏の唐辛子ソース」、「ひじきの煮物」、冷ややっこ、花麩とキノコの味噌汁、納豆、ごはん。

 

 

 

6月29日水曜日、「豚肉の生姜焼き」、「ナスの味噌炒め」、「雷こんにょく」、トマト、冷ややっこ、ポテトと玉ねぎの味噌汁、納豆、ごはん。

 

 

連日の猛暑、昨日27日、甲府は最高気温37.3℃。土曜日といっしょでした。

 

午前中に、「梅雨明けとみられる」との発表。

確か、2018年6月26日、2年間のJICAシニアボランティアを終えて帰国して、29日には梅雨明けで、その時は史上最速でした。今年はそれよりも2日早いことになります。

 

2018年7月15日の「暑中お見舞い申し上げます」は こんな内容でした。

 

「冬」のモジから、梅雨明けの甲府へ戻り、20日ほどたちました。帰国後、1週間は熱を出したり、風邪をひいたり・・・やっとげんきになりましたが、なんときのうの気温が甲府は37,3℃、今年一番の暑さでした。料理教室の窓を全開で35℃、2階の南向きの部屋は36℃でした。(この気温、今年2022年は6月25日土曜日に観測!!)

 ブラジルでもNHKのテレビ放送は見られますから、なんと昨夜、「おはようございます!!アッ、ちがった、こんばんはですね。古賀です!!」とモジの近郊ビリチバ・ウスーの方から、国際電話。「大丈夫ですか、日本は暑い!!っていうニュースで驚いて電話しました。」 こちらの暑さを伝えると、ただただ驚いてました。「モジはここのところ寒くて、朝は5℃位しかないですよ。」とのお話に、思わず「モジに帰りたいでーーーす!!」 

 

久しぶりに40℃越えとのニュースもあり、甲府で、平成13年の8月10日40,7℃、翌日11日40,6℃を記録したことを思い出します。確か、その年の7月初め、5日間連続最高気温が38℃を超え、記録だったはず。 暑苦しくなるような記録!!今年はそんなことがないように願ってますが・・・

 

さて、今年2022年はいったいどんな夏になるのでしょうか!!

 

 

友人の庭の梅をいただき、3kg塩漬けにしました。おととい、今度は「赤じそ」をいただいてきました。正味400g。洗って、水気をよくとり、塩もみして、あくをとって、梅漬けの上をしっかりと覆いました。あとは「土用干し」。赤じその色に染まったら、3日良い天気が続くときを天気予報を見ながら決めて、しっかりと干すつもりです。

 

 

   葉っぱだけにして洗い、水気をふきとる     塩を1/3降ってもむこと3回

 

   

  3回もんだものと「あく」       梅漬けの上にのせて、色づくのを待つ

 

 

6月27日月曜日、我が家の夕飯は、「車麩と鶏肉の煮物」、「茎わかめの炒め物 face=">」、「豚肉と小松菜の炒め物">」、冷ややっこ、きのこの味噌汁、納豆、ごはん。


まだ6月なのに、連日、「猛暑日」のニュース。甲府は25日土曜日は37.3℃、ジュニアクラスの小学生と「パン作り」でしたが、いつも使っている発泡スチロールの箱での発酵も必要なく、「第2発酵」完了でした。

 

26日日曜日は午前中、あまり強い日差しもなく、なんと最高気温が31.5℃。

 

予報では来週は36~38℃・・・

 

6月3週目の「今週のレシピ」、「鶏肉の煮込みディジョン風」を載せました。

 

ディジョンはフランスの中東部に位置する都市。美食の都として知られ、「マスタード」も味覚の代表の一つです。マスタードの風味を生かしたこの料理を「ディジョン風」としました。

 

 

我が家の夕飯、私の記録。6月17日から26日。

 

6月17日金曜日、「千草揚げ」、「鶏のさらさ揚げ」、「「冷凍食品」カボチャの甘煮 鶏くずあん」、「ナムル(その1)」、「ナムル(その2)」、冷ややっこ、納豆、ごはん。

 

教室に最近通い始めた姉妹がいます。「揚げ物」の勉強でした。そのおすそ分け。

 

 

6月18日土曜日、「かつおのたたき」、「かつおの角煮」、「千草揚げ」、「肉じゃが」、湯豆腐味噌味、納豆、ごはん。

 

一度、カツオをおろしてみたいという生徒からの希望で、何回か、魚屋さんに通って、やっと手に入りました。4,9㎏で、値段も手ごろでした。久しぶりにおろして、たたきと角煮を作りました。

 

  

 体長60cm重さ4.9kg    鱗をとって    「おろす」に挑戦

 

 

6月19日日曜日、「茄子の四川風炒め>」、「野菜サラダ」、「かき揚げの煮物」、「ドーナッツ形のかまぼこ(いただきもの)」、冷ややっこ、ニラと卵の味噌汁、納豆、ごはん。

 

 

 

6月20日月曜日、「鶏の唐揚げ」、「牛肉のチャーハン」、茄子の味噌汁、冷ややっこ、納豆

 

 

 

6月21日火曜日、「えびの卯の花和え」、「新じゃがとベーコンの煮物」、「かき揚げの煮物」、「えのきだけの炒り煮」、なめこ汁、納豆、ごはん。

 

 

 

6月22日水曜日、「鶏肉の煮込みディジョン風」、「野菜サラダ」、冷ややっこ、納豆、ごはん。

 

 

 

6月23日木曜日、「フェジョアーダ(缶)」、「パステウ(屋台で人気の軽食)」、冷ややっこ、納豆、ごはん。

 

  

ブラジル料理を作ってみたい方がいました。急だったので、「フェイジョアーダ(黒豆と牛肉・豚肉の煮込み料理)」は郊外のブラジルの商品を置いている店に行って、缶詰を買ってきました。他に、パステウは「皮を買ってきて、中身はチーズとミートソースで揚げました。

我が家も同じものを夕飯にしました。缶詰の「フェイジョアーダ」、とてもおいしかったです。

もちろん「ケール」もブラジルのものと同じくらい大きなものがありました。

 

 

6月24日金曜日、「カレーライス」、「ハッシュライス(ハヤシライス)」、「アメリカ風サラダ」、「沖縄風ズッキーニの味噌煮(ンブシー)」、納豆。

 

先週、「揚げ物」を勉強した姉妹、今回は「カレーとハヤシ」。教室では「ルー」の材料と分量を同じにして、作り方を変えて、違う味を作り出しています。そのおすそ分け。ハヤシは久しぶりでした!!「アメリカ風サラダ」も勉強してもらいました。「ポテトサラダの基本」です。

 

 

6月25日土曜日、「豆腐の中華風エビあんかけ」、「ナスの味噌炒め」、「セロリの和(あ)えもの」、トマト、冷ややっこ、納豆、ごはん。

 

 

 

6月26日日曜日、「ナスの揚げ煮」、「とまとの和風サラダ」、「鮭のフライ」、「ほうれん草のお浸し」、茄子とキノコの味噌汁、冷ややっこ、納豆、ごはん。

 

 

 

現在、6月27日月曜日、11時26分、もうすでに昨日の最高気温を抜いて32℃を超えています。昨日に比べると、朝jから日差しが強く、風邪もなく・・・気温がぐんぐん上がりそう!!

水分補給をして、昼ご飯の支度にとりかかるとします。