東京の桜も、夕方には五分咲きです | 東京/神奈川の窓のことなら、『まるっとサービス』
新型コロナウイルスに関する情報について

東京/神奈川の窓のことなら、『まるっとサービス』

東京・神奈川周辺で網戸や内窓、障子の張替えやロールスクリーンについてのご相談なら、こちらのブログを見てご連絡ください

 

仕事が終って明日の網戸の積込みをしてから、近くの河原まで桜を見に行きました

だいぶ陽が傾いていたのですが、桜が咲いているのを見ると、気持ちが和みます。

ふと、桜の樹の根元を見ると、そこにも小さく桜が咲いていました

どんな弾みでこんな根元に桜が咲いたんだろう? でも思うような場所で咲かなくても

同じように桜はきれいです。

歳をとるにつれて、あまり怒らなくなるし、自分の境遇を嘆くこともしなくなりました。

 

自分が思ったような場所で花が咲かなくったって、大きな大輪の花じゃなくても、考え方一つ

むしろ『運が良かった!』 

              『よく頑張ってきた!上出来!上出来!』

                          て自分を褒めてやりたくなることの方が多いです

でも、その時の災厄や不運を嘆いても、後から考えれば いやあそこであんな事があったから

その後 対処して 今がこうなったんだ! て考えると 災厄や不運は  単なる途中経過でしか

なくなるんだね。

人生 どこで花が咲くかなんて 判らない  人生の双六は いつも6ばかり出ない

そう考えると 気持ち楽になるような気がする 今日はそんなこと考えた一日でした