パティシエ*ノエルのおはなし

パティシエ*ノエルのおはなし

イベントや新作情報など

お菓子な話しをお届けします。


テーマ:


キャッシュレス決済を推進しようと、各方面でお得なサービス盛りだくさんですね。

まず、キャッシュレス決済を考えるなら、Airペイを使うのが一番だと思います。
今なら、消費者還元事業者の登録もすればiPadもくれるそうです。

 あと、昔からのレジを使っていてPOSレジを入れてないなら、Airレジにしましょう。
消費税軽減税率対策補助金で、レジプリンターの購入費用が4/5補助されます。
写真のドロア付きプリンタは5万円ほどしますが、1万円で買えるってことです。
もらったiPadを使えば揃っちゃいます。
あと、お客さまに金額を表示するカスタマーディスプレイっていうのが必要ですが、中古でもなんでもiPadかiPhoneがあればオッケーです。


昨年の今ごろに買ったときは、2/3補助だったので、このドロア付きレシートプリンターは1万7千円くらいでした。
iPadは1/2補助だったので、2万円くらい、消費税など入れて、だいたい5万円くらいだったと思います。
その時と比べてもとってもお得です。

リクルートの回し者ではありませんが、なんと言ってもAirペイ・Airレジとも月額の使用料などは必要ないので、無料で使えます。
なぜ無料なのかは、データが利用できるからかもしれませんが、無料だからと言ってサポートが無いわけではなくて、困ったときはサポートに電話すれば色々と親切に教えてくれます。
色々なベンダーがありますが、無料で使えるのはリクルートくらいだと思います。

必要なのはキャッシュレス決済をした時の手数料とか、売上を口座へ振り込むための手数料です。
これらは各キャッシュレス事業者によって違うので色々です。

これで、POSレジとキャッシュレス決済がそろいますね。
流行りのQRコード決済はAirQRっていうのがあるので、一緒に申請しましょう。
PayPayとか、他に入れたい決済があれば、個別申請しましょう。


あと、面倒くさいのは、レジへの商品の登録とか、新しいレジに慣れるところだと思います。
でも、ノエル洋菓子店でもできたんだから大丈夫です。

慣れてしまえば、色々と楽だし、過去のデータも簡単に見ることができて便利です。

 

 

ノエル洋菓子店でも、楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)・PayPay(ペイペイ)・Origami Pay(オリガミペイ)・メルペイ・d払いが使えます。
長野県飯田市育良町
0265-25-1999


テーマ:


次から次へと何とかPayがいっぱい出てきて大丈夫なんだろうか? って思いますが。

そのへんは置いておいて、使ってみないとわからないので、使ってみました。
チャージする時に銀行やカードとの兼ね合いもあるし、そのあたりからも都合や好みがありますね。

使うサイトによっても、よく使うところを選ぶし、QRコード決済もけっこう好みがありそうだな。と思いました。

個人的には楽天ペイが気に入って、楽天銀行に口座を作ってカードも作りました。
楽天ペイはPayPay(ペイペイ)やLINE Pay(ラインペイ)のような20%還元なんてことはしてません。
買い物をすると楽天スーパーポイントが付きますが、すごく安くなるわけではありません。

それでも楽天ペイを使う理由は、ひとつには、いつも材料や道具を買っている店が楽天にあったり、外部でも楽天ペイが使えるようになったというのがあります。
せっかくなので、楽天銀行に口座を作って、カードも作りました(これは8000ポイントプレゼントにやられましたが)。

また、楽天市場のアプリから買うとさらにポイントがプラスされます。
ついポイントを貯めたくなるし、貯まると達成感もあります。ポイントの魔力はすごいと思います。
さすがに楽天だと思ったのは、アプリも安定していて買い物もしやすいし、楽天銀行・カードとも使いやすく感じます。

もう楽天の思うつぼって感じです。

ただ、すべてに楽天ペイを使っているかと言うとそうでもありません。
コンビニでコーヒーを買ったりするときはPayPay(ペイペイ)かLINE Pay(ラインペイ)を使います。
たまにキャンペーンとか、気が向いて、使える余裕があればd払いも使うときがあります。

気に入った決済方法をメインで使って、あとは用途によって使い分けるようになるのかもしれません。
使い方はひとそれぞれ、これからどんな勢力図になるのでしょうか?

わかりすいOrigami Pay(オリガミペイ)をおすすめしていたんですが、以外と使っていません。
6月に信金の口座が使えるようになったらもう一度見直してみようと思います。


ノエル洋菓子店でも、楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)・PayPay(ペイペイ)・Origami Pay(オリガミペイ)・メルペイが使えます。
長野県飯田市育良町
0265-25-1999


テーマ:

ノエル洋菓子店でも昨年の8月からクレジットカード・交通系カードが使えるようになり、今年からはQRコード決済も使えるようになりました。

どの決済方法が選ばれるかと言うと、やはりクレジットカードが一番です。

PayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーンをはじめ、20%還元セールをやっているQRコード決済がお得だと思うんですが、それほどの利用はありません。
少ないながら使われるのは、やはりインパクトの強いPayPay(ペイペイ)、次は楽天ペイです。

自分の場合、ネットで買い物をするときはクレジットカード払いが多いですが、普段は現金で支払いをしています。
日本のキャッシュレス決済比率は20%くらいだそうですが、ネットでの買い物や金額の大きいもの、旅行での宿泊費の支払いあたりかもしれません。
普段の買い物は現金で十分間に合いますからね。

それでも20%還元されるならQRコード決済も使うだろうと考えますが、それほどでもないですね。
どうしてだろうと思い、自分でも使ってみました。

アプリを入れるのはすぐにできますが、チャージの仕方にも色々あって、コンビニのATMでいつでも入れることができるものもありますが、銀行を登録して口座からチャージする場合が多いです。
銀行はいつも使っているところが選べれば良いのですが、地方銀行や信用金庫などは選択肢に無いのでちょっと面倒くさくなります。
ゆうちょ銀行などはどこでも使えそうですが、普段使っていない場合は管理もたいへんです。

クレジットカードを登録して支払いができますが、PayPayhはYahoo! JAPANカード、楽天ペイは楽天カードのように優遇されたりするものもあるので、各自の好みや、よく使うところを選ぶのも大事かもしれません。

もう使い慣れた方たちもいるかもしれませんが、最初は緊張してあわてますね。
コンビニなどはコード支払いでバーコードをピッとやってもらえば簡単なので気楽に使えそうです。
大型店でもコード支払いなので思ったよりも簡単で楽です。
時々慣れてないスタッフがいたり、新しい支払方法がわからない場合もありますが、だんだん慣れていくと思います。

ノエル洋菓子店のような個人店はどうでしょう。
コンビニや大型店と違い、QRコードを読み込んでもらう方法です。
楽天ペイやLINEペイなど、それぞれやり方が違ったり、同じPayでもいくつかやり方があったりして、説明しながら決済する場合が多いです。
いつも行っている店ならワイワイ言いながらできるので、ちょっと楽しいかもしれません。

何度か使っていると、コンビニで使うものと、クレジット支払いにするもの、よく使う店で使うものなど少しずつ使い分けもするようになりますね。
まだ現金で十分なところもありますが、キャッシュレス決済も慣れれば便利だと思います。

そうそう、20%還元とかポイントバックとかありますが、実際には必要なものを買うときに何を使うかということになると思います。
割引があっても、要らないものを買うっていうことはありませんね。


ノエル洋菓子店でも、楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)・PayPay(ペイペイ)・Origami Pay(オリガミペイ)が使えます。
長野県飯田市育良町
0265-25-1999


テーマ:

以前から、クレジットカードは使えますか? と言うお客様が僅かですが居ました。
どうしてもとは思っていませんでしたが、昨年、レジの調子がおかしくなる時もあったし、軽減税率対策補助金が使えることもあって、Airレジにしてみました。


一緒にAirペイも導入してクレジットカード決済もできるようにしました。



 

最初は端末の初期不良があったり、接続がうまくいかなくて、なれるまで時間がかかりました。
色々と対処しながら取り扱いができるようになったころ、今度はQRコード決済っていうのが出てきました。

国をはじめ、各企業なども力を入れてきたし、これからはキャッシュレスの時代になりそうだったので、色々なQRコード決済の加盟店になりました。

加盟店になるにも申請してから早いところでは1週間くらいで使えるようになったところもありますが、だいたい1か月から2か月以上かかるところもありました。
なかなか手間と時間がかかりました。

PayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーンの時は、これはやっておかないと時代の波に乗り遅れるぞ!と言う思いもあったし、出来ることはやっておこうと言う気持ちがあったので出来たと思います。

おかげさまで、クレジットカード・交通系カード・数種類のQRコード決済が使えるようになりました。
しかし、個人店でキャッシュレス決済を導入しているところが少ないためなのか、普段の買い物をキャッシュレスでする人が少ないのか、思ったほどの利用はありません。

とりあえずキャッシュレス決済ができるようになったという状況なので、これから工夫してうまく利用できるようになるといいですね。
自分でも使ってみて考えてみたいと思います。


ノエル洋菓子店でも、楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)・PayPay(ペイペイ)・Origami Pay(オリガミペイ)が使えます。
長野県飯田市育良町
0265-25-1999


テーマ:

なんだかんだ話題にもなっていたし、国策としても進めているらしいと言うことで、2月からQRコード決済ができるようになりました。
4月に入った今では楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)・PayPay(ペイペイ)・Origami Pay(オリガミペイ)が使えるようになりました。


今まではお客様の立場で、使い方や割引などのメリットを調べてみましたが、今回は、加盟店の側でどうかということを考えてみます。

PayPay(ペイペイ)の100億円キャンペーンのインパクトが大きかったので、導入する店舗も多いんじゃないかと思いましたが、それほどでもないですね。

加盟店が増えない理由はいくつかありますが、まず、よくわからないし面倒くさい。というのがあります。
Airレジ・Airペイを導入していれば何とかイケそうですが、旧レジだとiPhoneかiPadも必要になるし、感覚的にもわかりずらいと思います。
今使えているレジを変えるには、補助金が出るとは言えお金がかかるし、申請の手間がいるし、覚えるまで時間がかかります。

また、Airレジを使っていたり、iPadがあったとしても、色々と問題があります。

まずは、決済手数料がかかります。(何か月かは無料になるところもありますが)
消費税が2%上がって、手数料が3.25%プラスされたら困りますね。

現金と違い、お金が入るのが1か月以上先になります。(翌日というのもありますが)
大きな売上がある場合はけっこう問題です。資金繰りうまくいかなくなる場合が出てきます。

linepayとかpaypayとかorigamipayとか、たくさんのpayがありますが、使い方がそれぞれちょっとずつ違います。
しかも、ゆうちょペイとかファミペイとか、まだまだ増えそうです。
どれを選んだらいいかわからないし、すべてに対応することはできません。

加盟店の申請をして、いくつかのQRコード決済が使えるようになっても、スタッフがいる場合、ちゃんと覚えてもらうのはたいへんです。
喜んで覚えてくれるなら良いですが、余計な作業を増やして仕事場の雰囲気を悪くしてしまったら困ります。

QRコード決済で売上があった場合、お金が入る時期がそれぞれ違います。
また、口座も通常の経営に使っているところではなく、いくつかに分かれることになります。
いつの売上がいつ、どこに入るか把握しておかないとややこしいことになります。
経理がわかりにくくなってしまいます。

不具合があった場合、どこに問い合わせればいいか、それぞれはっきりしておかないとその都度困ります。

色々考えると、加盟店になってキャッシュレス決済を進めていくのは大変です。

それでも、後戻りはしないので、できるところは始めたほうが良いですね。

問題点も少しずつ改善されていくと思います。


ノエル洋菓子店でも、楽天ペイ・LINE Pay(ラインペイ)・PayPay(ペイペイ)・Origami Pay(オリガミペイ)が使えます。
長野県飯田市育良町
0265-25-1999