日高見 弥助 芳醇辛口純米吟醸 10月23日の居酒屋のだぴん | 新宿 寿司居酒屋 のだぴん ~魚と心の居酒屋さん~
2016年10月24日(月)

日高見 弥助 芳醇辛口純米吟醸 10月23日の居酒屋のだぴん

テーマ:のだぴん 日々の風景

おはようございます

 

新宿居酒屋のだぴん二代目よっしいです

 

日高見 弥助 芳醇辛口純米吟醸 蔵の華

宮城県石巻市 平孝酒造より

歌舞伎の演目「義経千本桜」で、平維盛が難を逃れ、寿司屋にかくまわれ、「弥助」という偽名を使いました。 それで「弥助」が「お寿司」の別名として呼ばれるようになりました。 このお酒は「お寿司」に合わせるために三年の歳月をかけて酒質設計された珠玉の逸品です。 繊細な甘みのあるお寿司によく合います!

 

高校時代の同級会でご利用いただきました!

とっても盛り上がっていましたね~(^^)

私の大学の先輩にもお会いできて嬉しかったです。

イワホリさん、どうもありがとうございました!

 

同級のお三方、「誰が年上に見える?」の質問には答えませんよ~(^^)

とっても奇遇なご縁で小学校以来の再会でした。

ご縁を繋いだ方も、再会した二人もみんなハッピーですね!

ありがとうございました(^^)

よっしい~とある居酒屋の二代目奮闘記目録~さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス