ラクロス部の役職について〜もな〜 | 東京農業大学女子ラクロス部
2019-02-03 16:30:10

ラクロス部の役職について〜もな〜

テーマ:ブログ

こんにちは!!

農大ラクロス部新4年のもなです!🌞



本日2月3日は節分ですね👹

みなさん豆まきはしましたか??恵方巻きは食べましたか??


3年前(高3だった頃)の私は、たしかこの時期

あと2週間後に迫ってきている農大の入試に向けて

必死に勉強していた気がします…🤔

受験生のみなさん、あと少し!!

風邪に気をつけて頑張ってください!!!



では、ここから本題に入ります👓

今日、私が紹介するのは…

「農大ラクロス部の役職について」です!


私は大学のラクロス部に入って、

部員全員に役職が与えられていること

学生が主体で色々なことを考えたり運営したり企画したりすること

に驚きました。


私の高校の部活では、役職は部長・副部長(兼ポジションリーダー)くらいしかなかった気がします。(たしか🤔)

そして顧問の先生が練習試合を組んだり、グラウンドを取ってくれたり、練習日程を管理したり…など色々なことをやってくださっていた気がします。


でも、大学では違いました。


主将、副将、技術幹部、育成、集客…(これらについては、また後日他の人が説明してくれるのでお楽しみに😙笑)

などなど本当に色々な役職があって、一人一人それぞれに役割があります。


チームの上の立場になって引っ張っていく人

勝つためにどんな練習をすればいいか考える人

チームを盛り上げるためにレクなどを企画してくれる人

練習を円滑に進めるために時間管理をしてくれる人…

挙げだしたらキリがありませんが、

そのどれもがチームのために必要な人達です。


もちろん、部長の先生やコーチの方々にもお世話になることはあるけれど、このようにほとんどのことを学生が運営しています!


でもそれって大変なんじゃない…??☹️

そう思う人もいるかもしれませんが、自分に与えられる仕事があるからこそ頑張れたり、 自分が自分で知らなかった一面を知ることになるきっかけにもなったりします。



そしてなにより、自分たちのやりたいように自由にできるのというが魅力です🤩

こうゆうのやりたい!こうしたい!!

学生主体だからこそ、そんな学生の意見を反映しやすいです!



長々と語ってしまいましたが…




気になった方は、ぜひ!

グラウンドに遊びに来てください👌








部員一同お待ちしてます!!


農大女子ラクロス部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス