Vリーグvs慶應にむけて | 東京農業大学女子ラクロス部
2018-09-11 21:34:21

Vリーグvs慶應にむけて

テーマ:ブログ
こんばんは!
いつも農大ラクロス部を応援してくださってるOGの方々、保護者の方々
ブログを読んでくださりありがとうございます。4年のみかんです。


最近は涼しい日が続き、猛暑の終わりと秋の訪れを感じますね🍁
ラクロス部に入ってから4度目の夏が終わろうとしています。
自分の引退も近づいているのかと急に寂しくなります





明日の慶應戦に向けて
3日前、ももからブログを書いて欲しいと頼まれてから今の自分の正直な気持ちを書こうと思いました。
でも正直よく分かりません。



ワクワクしているし、緊張もしてる
もちろん不安だってある
ずっと焦っているような気もする
もっと言えばその焦りは早稲田戦の後さらに強くなりました。



9/8に行われたリーグ早稲田戦で農大は負けました。
FINAL4に近づくために絶対に勝ちたかった大きな試合、文章にもしたくないけど2敗した時点で下入れ替えの可能性は高まります。



その日の試合後、コーチからは当たり前の、でもその時の私たちにとっては厳しい言葉を沢山もらいました。
応援していた私にも思い当たる節が沢山ありました。


約1年前、今までの農大を変えようとして始まった新体制。最上級生でありながら変えるための行動を起こせていなかったんだと自分がすごく情けなく悔しく思いました。





ですが農大は変わります。
今からでも変えてみせます。





早稲田戦の後、各チームで、全体で、学年で沢山ミーティングをしました。
自分が最大限出来ることは何だろうか、
チームとしてやることは何だろうか、



そんな早稲田戦後初めて迎えるこの試合、
今回のVリーグvs慶應はただのBチームの試合ではないと私は思っています。



この試合に勝つこと、それは決勝リーグに近づくだけでなくこれから控えているリーグ2戦につながると本気で思っています。
農大のBが慶應に勝つこと、それは絶対17日の慶應戦にもつながる。
そのリーグ戦の結果は来年以降の農大につながる、そんな大事な一戦のメンバーの1人に自分はいる。
大げさだけど農大の今後を背負っている



これがAチームの感じていたプレッシャーなんだと、きっとこんなもんじゃない、まだまだ足りないけど自分もそのプレッシャーを今感じている。
リーグ戦に出たことがない私はそれを感じられるだけでも嬉しいです。




もちろんプレッシャーは感じながらも今年のBチームは勝てると思っています!
夏美もブログに書いていたように、今Bチームは成長しています。
私たちと全力で向き合ってくれる心強いコーチの方々の指導のもと
前より沢山意見を交わすようになりました。



Aチームやコーチからも雰囲気がいい、変わったね、そう言われることが増えました。
毎回の練習、どうやったら上手くいくかみんなと考えるのが楽しいです。
頼れる同期、後輩と一緒にもっともっとラクロスがしたい。自分ももっと貢献したい!
そんな思いで今は練習しています。



勝てて嬉しかったね!
サテライトvs青学 の写真



怪我で一緒に練習出来ていない人も、
実習等で今近くにいない人も、
手術のため入院している人も、

みんな農大のチームです。

明日、全員で戦おう!!





9/12 Vリーグvs慶應 7:45ドロー@東京農業大学
9/17(月)リーグ第4戦 vs慶應 11:30ドロー@武蔵大学朝霞グラウンド

応援よろしくお願いします!!

農大女子ラクロス部さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス