皆さま、こんばんは!
チューバパート4年の稲葉です。


本日は朝から晩までサマーコンサートのリハーサルを行いました♪

1部から3部まで実際のセッティングを決めて、客演でお呼びしたハープ奏者の方もお迎えし、流れを確認して……
いよいよ本番なのだと、ドキドキ・ワクワクする1日でした。


さて、今回のブログは今年度初めての試み「応援ステージ」について、思いの丈を綴りたいと思います。


年明けからこのサマーコンサートについて4年生で話し合いを始め、これまでのアンケートに書いてあった「大根踊り」が見たいという要望に応えたい、どうしても他の演奏会用の曲に比べて練習時間が少なくなりがちな応援歌を見直したい、後輩たちに応援団の一員であることを今一度自覚して欲しいという思いから、今年は応援ステージを設けよう!と決めました。




団長に「吹奏楽部だけで応援歌とか演奏しても良いかな?」と聞いたところ、快諾してくれ、更には当日リーダー部の協力も得られることに👏🏻
(チアリーダー部は大会が近いため、泣く泣く断念……チア部も大会頑張って!)

2部以外でも、サマーコンサートの準備段階から様々な方にご協力頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。




3部構成にしたことで必然的に練習曲数も多くなり、特に1年生は全曲練習するのにもひと苦労だったと思います。
後輩たちも、ここまで文句も言わず、4年生のわがままに付き合ってくれてありがとう!
4年生は自分たちのやりたい事が実現できて、今とても楽しいです!



と、ここまでしつこいくらい2部について書いてきましたが、1部と3部もこだわりの詰まった素敵なステージになっています。
小久保先生編曲のドビュッシーを演奏したり、農大初ハープとの共演があったり、魔法使いが登場したり……
とにかく盛りだくさんなお得な演奏会であると、部員一同自信を持って宣言します!!




さあ、明日はいよいよサマーコンサート本番です!
お客様は沢山来て下さるのか、上手く演奏出来るのか、考えれば考えるほど眠れなくなりそうです。


まずは自分たちが楽しむこと
そして聞きに来て下さった方々を応援できるような演奏をお届けすること
この2つを意識して、部員一同ステキな演奏会になるよう、心を込めて演奏致します。




既にサマーコンサート行くよ!と心を決めている方、ありがとうございます。部員一同お待ちしております。
まだ迷っているという方、絶対に後悔させません!ぜひお越し下さい。



それでは皆さま、また明日。
東京農業大学百周年記念講堂でお会いしましょう!