子供達からもらった経験値 | 野田FC

野田FC

堺市立野田小学校で活動しているジュニアサッカーチームです。


テーマ:
先日の土曜日、キャプテンの廉太郎を中心とした9人の教え子たちが笑顔で卒団して行きました。



別れのこの季節は毎年、いろいろな事を考えさせられる。今年の卒団生からも、たくさんの経験や思い出をもらいました。

仲間がなかなか増えなかった低学年の時期が過ぎると、1人2人と人数が増え出した中学年の頃は、野田FCの根幹でもあるドリブルとリフティングをひたすら頑張りました。
そして勝負の年となる高学年になると5年生の時に野田FCとして初めてとなる泉北地区代表としての中央大会のキップを掴み取ってくれました。

周囲のチームからも注目され始めた6年生達。そんな子供達の指揮を任された責任を感じながら、子供達と一緒に全力で駆け抜けたこの1年でした。

初めて任されたトップチーム。
指導者としてはそれを言い訳にしたくなかったし、子供達に結果を残してあげたいその一心で、時にはチームが空回りした時期もありました。
力が入り過ぎている自分にアドバイスを掛けて頂いた監督、結果が出なくてもサポートを惜しまなかった先輩スタッフには、本当に感謝しています。

スポーツの世界では『心技体』とよく言うが、この全てをバランス良く指導することは本当に難しい。
トライ&エラーを練習で経験させ、それを試合で試しまた修正していく作業を繰り返す。
そんな日々を重ねていく中で気づいた1番大事な『心』の部分。格上の相手には技術だけで勝利を掴むことは難しいと改めて感じました。どんなに劣勢な状況になっても、自分自身に負けない強い気持ちと、相手に立ち向かって行く勇気を子供達に持たせてあげられる指導者になりたい!

この1年間でトップチームに帯同し、たくさんの敗戦から学んだことを、チームにそしてこれからトップチームを目指す子供達に還元して行きたいと思います。

未熟な指導者だったと思うが、この1年なんの迷いもなく信じてついて来てくれた卒団生達、本当にありがとう。
君達と過ごしたこの1年は、指導者として大切な事をたくさん学ばせてもらった貴重な時間となり、大切な宝物となりました。

みんなと過ごした時間は一生忘れない。

次のステージでも、周りの人達への感謝の気持ちを忘れず『不撓不屈』の精神で頑張れ!
これからも応援してます。

卒団おめでとう(^^)

2017年度
U-12担当 岸田

野田FCさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。