2017年度 トップチーム終幕 | 野田FC

野田FC

堺市立野田小学校で活動しているジュニアサッカーチームです。


テーマ:
昨日を持ってトップチームが挑んだ堺市における主要な大会が全て終わった。

平成30年2月18日
堺市スポ少卒業記念大会
@J-green堺 S-9
野田 1-5 RIP ACE1st


試合の組み合わせが決まった瞬間から、RIPACEを倒すための試合プランを必死で考えて、子供達と一緒に準備を重ねてきた。

しかし、結果は惨敗。

勝負にこだわるメンタリティーも
個人スキルも
チームの完成度も
どれを比べても届かなかった。

この試合を観ていた人達にとって、感じ方は様々だと思う。
RIPの圧勝、当たり前の結果…
誰もがRIPのサッカーを観に集まり
RIPの応援が大半だったと思う。

そんな雰囲気の中での試合であったが、教え子達は最後の最後まで闘ってくれた。

結果が出てないだけに、いろいろな事を言われても仕方ないが…私自身は子供達のパフォーマンスに満足している。

まずはRIPACEの両ウイングをどう抑え込むかが課題だったが、対策通りのディフェンスで両サイドの2人に好きなように仕事させなかったし、中盤ではお互いの距離感を意識し常に数的優位な状況でのアプローチとスライドを繰り返すことで、相手エースの驚異的なスピードに最後まで対応できていたと思う。
そんな私のプラン通りに子供達は忠実に闘ってくれたが、結果は付いてこなかった。

敗戦は指導者の責任。

強敵に立ち向かう少しの勇気と、誰にも負けない技術力を、この1年でもっともっと持たせてあげたかった。
勝たせてあげられなくて申し訳ない。

敗れはしたが、素晴らしい闘いを見せてくれた子供達にありがとうと伝えたい。


対戦していただいたRIPACEさん
最初から最後までトップのメンバーで闘ってくれたRIPのみんな、そして守山コーチに感謝します。
堺フェスタ以来でしたが、今回も学ばせてもらうものは多くありました。また良い準備をして次回も胸を借していただきたいと思います。

最後にサポーターズの皆様
今日も最後まで熱い応援に感謝です。
応援に駆けつけてくれた杉本監督、島田マネージャー、そして先輩スタッフの皆様ありがとうごさいました。



少年団チームでもクラブチームに勝てるメンタリティーを育てあげ次は必ず勝つ!

担当 岸田

野田FCさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス