野田FC

堺市立野田小学校で活動しているジュニアサッカーチームです。


テーマ:

1月6日〜7日の2日間、Aチームは春以来となる和歌山遠征に行ってきました。


1日目は予選リーグで3試合。
野田 0-0 真弓FC
野田 2-1 FCブラスト
野田 10-1 富田SSS

1試合目と2試合目は観ていても何にも感じられない、つまらない試合だった。
走らない、頑張れない…
2試合目の後半からは主力を4枚外し
4、5年生をピッチに送り出す。
飛び級組の活躍で次に繋げてくれたが、1位抜けするには最後の試合で8点以上が必要と厳しい展開となった。

6年生に問いかける…
お前達と下級生、何が違うか分かるか?


3試合目は、6年生一人ひとりが意識して声を出すことでチームに勢いもつき、なんとか1位抜けすることが出来た。

1日目が終了した時点で飛び級組の下級生は大阪小学生大会の準備のため、ひと足早く帰阪となったので、2日目は6年生9名だけでの戦いに。

岡本コーチと話合い1位リーグは、メンバーから戦い方まで全て6年生に任せて見守ることに。


1日目とは違い、3試合とも6年生全員から優勝するぞ!っていう強い気持ちが伝わってくる試合展開で観ていて楽しかった。

2試合目が終わり1勝1分け
野田 1-0 マドリディスモ
野田 0-0 アゼリア

最終戦は泉南地区の強豪マトリックス。
勝ち点も得失点差も同じため、勝った方が優勝と分かりやすい試合に。

最終ラインのレンとハクが連携し相手の攻撃をことごとく跳ね返すと、中盤の西リュウがセカンドボールを拾いまくる。そして大リュウが両サイドの2人を上手く使い攻撃のタクトを振るう。

両サイドの2人が高い位置で攻撃することで相手を下げさせると、得意とするサイドから攻め込み得点に繋がった。ラスト5分で追いつかれたところは反省点だが、よく最後まで走りきった試合だったと思う。
結果は
野田 2-2 FCマトリックス

同率のため最後はコイントスとなったが
運もこちらに転がってくれたお陰で優勝することが出来ました(^^)
年末のカップ戦に続きの優勝。
最後まで頑張って走り抜いた結果やね。
6年生おめでとう!


どんな相手であっても簡単な試合なんてひとつもない。自分の全てをぶつけて相手に向かうこと。これが出来ない限り、勝利すること1点を奪うことは難しいと思う。

結果はもちろん大切だが、自分のプレーに納得できたか?最後までやり切れたか?をこれからも大切にしてほしいと思います。

この2日間での経験を大切に、最後の大会まで悔いの無いよう戦って欲しい。
卒団まで残り2ヶ月間だが
まだまだ上手く、そして強くする(^^)


招待していただいた紀の国カップ事務局の北村さま、大会スタッフの皆さま、今年も本当にありがとうございました。
2日間お世話になりました。

担当 岡本、岸田
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

COACHさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。