【B】サンダーバードフェスティバル | 野田FC

野田FC

堺市立野田小学校で活動しているジュニアサッカーチームです。


テーマ:
今年のサンダーバードに関して、
実力による【A】【B】のダブルチームで参加することにした。

当方 今回【B】チーム担当として、
どう【B】チームと関わり、
どう【B】チームを強化するかを熟慮して当日を迎えた。

3日間で全敗
(得点1/失点 天文学的数字)

コーチの初日の回想録
「よう負けたなぁ〜」
「ディフェンス ボロボロ」
「チーム内の連携バラバラ、無責任」
→ボールを取られてすぐに奪い返す行く訳でもなく…

2日目 負けが続いてー
コーチ「もう辞めるか?」
しかしー
個達「えぇ〜 もっとやりたいっ!」
「もっと 強くなりたいっ」
「もっと 教えて欲しいっ」

コーチの心中『えっ⁉︎意外っ⁉︎」

3日目
【A】チームとのレベルの差を思い知る…

結局ー
【B】チームの個は個なりに
下手は自覚してるし、不甲斐ないと思っているようだった…

{8FDD9D15-EB68-40E6-987E-4495544065F8}

しかし、今回の【B】チームは、
負けが込んでも最後までやり切ったし、

〝向上心の炎は消えていなかった″

事実ー
ゲーム重ねるごとに内容は、格段に良くなった。

弱音を吐かなかった【B】チームのメンバー
伸び代は十分あるっ!

これから頑張って行こう。

{226735E8-431E-4B5E-8A51-37435A402962}

文責・名越

おまけ
コーチの経験則

遠征なる日に
ソックスの親指が「こんにちは」の個は、
上達スピードは鈍化する。
→両足の個は…

想像にお任せします…

野田FCさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス