新変異型、警戒最大に
WHO命名「オミクロン型」 各国、相次ぎ渡航制限

界保健機関(WHO)は26日、南アフリカで新たに見つかった新型コロナウイルスの変異型を最も警戒レベルが高い「懸念される変異型(VOC)」に分類し、「オミクロン型」と名付けると発表した。

 

南アフリカなどからの渡航制限は米国や英国、ドイツ、イタリア、スイス、シンガポール、マレーシア、ロシア、サウジアラビア、オーストラリアなどが相次いで表明した。欧州連合(EU)の欧州委員会も加盟国に渡航停止を勧告した。

 

 

 

【野田のニュース要約】

 

ヨーロッパを中心にコロナの感染者数が増えている

さらには、南アフリカで新変異型のコロナが出た。

 

名前はオミクロン。

 

直近で用いた文字は「ミュー(μ)」だったが、アルファベット順で続く「ニュー(ν)」「クサイ(ξ)」を飛ばして「オミクロン(ο)」を使ったのは、発音が似た英単語との混同や人名を避けるためだと説明した。

だ、そうだ。

 

日本も、時間差でやってくるだろう。

GOTOキャンペーンも中断される可能性もある。

 

オンラインを進めておこう。

 

※日々、気になるニュースは、LINEで発信してます。

 登録お待ちしてます\(^o^)/

 >> 
https://line.me/ti/g2/uCJHtP5NzWaX0ziLq4lr7w?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default