鴻海、初のEV3種公開 5年後に売上高4兆円視野

台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業は18日、同社初の電気自動車(EV)の試作車3車種を披露した。多目的スポーツ車(SUV)「モデルC」、上級セダン「モデルE」、EVバス「モデルT」の3タイプ。今後、3車種のプラットフォームをベースにEVを量産し、世界のEV各社に供給する。

(経済IQ上げるなら、日経新聞は読もう! https://www.nikkei.com/r123/ )

 

【野田のニュース要約】

 

ついに!

鴻海は、シャープを買収した、電器会社。

車会社と共同で作った会社からの発表だが、
ついに電気の会社、自動車会社以外が、車を作るようになった。

(台湾大手車メーカーの裕隆汽車製造(ユーロン)と共同で設立した新会社「鴻華先進科技」が開発した。)

 

日本でいうと、パナソニックや、ソニーが車を出すようなものだ。

 

前から言っているように電気自動車になると

いろいろな会社が自動車を出すようになる。

 

台湾から始まるようです。

 

※日々、気になるニュースは、LINEで発信してます。

 登録お待ちしてます\(^o^)/

 >> 
https://line.me/ti/g2/uCJHtP5NzWaX0ziLq4lr7w?utm_source=invitation&utm_medium=link_copy&utm_campaign=default