「億ゲー」10作品突破
プレーヤー億単位、巨大な集客力 仮想空間で消費活発

オンラインゲームが生み出すコミュニティーが巨大化している。利用者が1億人を超えるゲームは世界で10作以上となった。

 

4115ドル(約45万円)で売れた。現実よりも高い――。5月、伊高級ブランドのグッチが人気ゲーム「ロブロックス」で発売したアバター向けバッグが話題をさらった。ゲーム内通貨で5ドル相当の価格だったがすぐ売り切れ、プレーヤー同士がアイテムをやり取りする市場で想定を超える高値で取引された。

 

高級ブランドや映画会社が商品や広告を提供。大国の人口に匹敵する集客力を持つ「億ゲー」空間に、新たな消費市場が育ちつつある。

オランダの調査会社ニューズーによると世界のゲーム人口も30億人

 

アマングアス 5億人(月間利用者数)

フォートナイト 3.5億人(登録者数)

ロブロックス 1.5億人(月間利用者数)

マインクラフト1.3億人(月間利用者数)

 

【野田のニュース要約】

21世紀は、「時間つぶし産業」が伸びる

 

それは、余暇が増えるからだ。

 

・観光

・エンタメ

・ゲーム

・カジノ

・飲食

 

などが伸びている。

 

実際ゲーム市場がこんなに盛り上がりを見せると

誰が想像していただろうか?

 

世の中は面白い!!

 

■ これからの、業績向上のキーワードは、○○化!!

 

続きは、