世界最小「アマビエ」公開 物材機構、鉄原子で描く

茨城県つくば市の物質・材料研究機構(物材機構)が、疫病を鎮めるとされる妖怪「アマビエ」を鉄の原子で描いてインターネットで公開した。新型コロナウイルスよりも小さいといい、作成した吉沢俊介研究員は「間違いなく世界最小。ワクワクを感じてもらい、若い人が材料研究の道に進むきっかけになればうれしい」と話している。

 


物質・材料研究機構のツイッター

 

https://twitter.com/NIMS_PR/status/1396380350264188931


【野田のニュース要約】

 

人間は、日本一、世界一に反応する。

「1番と2番の差は、2番と100番の差より大きい」とも言う

 

世界一小さいアマビエ。コロナウィルスより小さい。

 

 

一番と、時事ネタが入ってる。

これが、人の目につくには最強だ。