世界のREIT 最高値接近
通信インフラ・商業施設に買い 経済活動再開に期待

世界の不動産投資信託(REIT)市場に投資マネーが流入している。グローバルの指数は1年3カ月ぶりの水準を回復し、過去最高値の更新をうかがう。

 

 

【野田の要約】

REIT(リート Real Estate Investment Trust)とは、投資者から集めた資金で不動産への投資を行い、そこから得られる賃貸料収入や不動産の売買益を原資として投資者に配当する商品で、一般的に「不動産投資信託」とよばれています。

 

経済活動の再開と、期待感。
これが、土地にも現れているようだ。

商業施設は、これからどうなるか不透明だが
観光に関しては、必ず戻ってくる。
コロナ前よりも、良くなるだろうし

 

コロナで、当たり前になってきた、
リモート、遠隔、などはこれからも好調は続くだろう。

 

コロナだからという理由は、あと、数ヶ月になりそうだ。

 

■ 株、土地、期待感が大きい。これからは?

 

続きは、