今日から新入社員

新入学、新しく転職?

と言う方いらっしゃるんでしょうね。


僕も30数年前新入社員でした(笑)

そのときに向けて。

『30年前の新入社員野田君へ(笑)』


 ●気負うな、仕事で先輩に(すぐに)勝てるわけない

 ●仕事で好かれる前に、人として好かれろ

 ●人は、他人の才能には嫉妬するが、
  努力は、素直に認める。

 ●目の前のことに全力投球、まずは3ヵ月全力投球

 ●付加機能の前に、基本機能を完璧にこなすように


 って、30年前を思い出した。


まっ、これができたら、今の自分も仕事完璧なんですが(笑)


忘れるより、思い出すほうがまだいいかな(笑)



 コピーとってと、言われたら

 どうしたら、先輩に認められるだろうとか

 このコピーをとる意味はなんだろう

 これをすることにより、自分にどんなメリットあるんだろう

 と、考えず

 基本機能である、コピーを綺麗にとるということを

 こなすのが先決~



 コピーを頼んでいる人は、コピーをきっちりしてもらうのが

 まず最初なんですよね~


 1ヵ月後には、「コピーは、この会社で1番うまく取れます」

 と、胸を張って言えるようになる感じ。



 それには、

 コピーする前に、ガラス面を綺麗に拭くとか

 印刷される紙は折れていないかとか

 分厚い本をコピーするとき、どうすると綺麗になるか?

 とか、

 コピー一つとってもいろいろ考えることあるあるんだよね。


 さらに、紙詰まりや、何かトラブルがあったときに

 すぐに、対処できるぐらい、機械を覚えるとか

 機械音痴なら、修理するところの電話番号は

 メモっておくとか、


 コピー機も今は、高付加機能がついているので
 (ページを記入してくれるものや、ホッチキスしてくれるものなどなど)

 それを、だれよりも熟知するとか


 ま~、今の自分から思えば、遠回りしてきたな~

 ここまで、なー野田君 という感じ。


 もっと近道したいなら(当時は、それが近道と思っていた)
 

 ● 目の前の仕事を一生懸命に

 ● それを誰よりも知っているように
 

 新入社員って3ヵ月以内なんだよね、誰よりも知っているように

 できるのは。それを、超えると本当の仕事になるので

 先輩より知識つけるのは、困難になる。

 でも、3ヵ月以内は、コピーとか、何かを買ってきてとか

 知識、技術がいる仕事では、ないので

 1番になれるチャンスなんです~。





日産時代、先輩に教えてもらって今も心に刻み付けているのは

仕事 = 量×質×時間


納期が1秒でも遅れたら、いくら量が多くとも

質がものすごく高くとも、仕事は”0”になってしまう

と、教えられた。

ありがたい言葉です。



船井総研時代には、船井幸雄先生に

仕事ができる人は

能力だけではない。


ということを、教えてもらいました。

もちろん、能力があってその上で、人間性ってことです。


素直・プラス発想・勉強好き


人間性がとても大切であるということを。



船井幸雄先生に出会うことがなければ

今も、

『なんで僕が言ってることは正しいのに

 人はわからないんだ』と言って


ふてくされていたかも知れません(笑)



本当にありがたいことです。



今、大学生の自分に話かけることができたら


『大丈夫、あなたの進む道は間違ってないから』と

言ってあげたいな~




そして、

 『能力で重宝される前に、人として好かれよう』と。



あれ?

これ、今の自分に言ってあげなきゃ(笑)