緊急事態宣言で「減収」7割 社長100人アンケート

7割近くが宣言期間中に前年同期比で減収になると回答。期間が3カ月に延びると2割が「事業継続に不安が生じる」と答えた。

 

売上高が前年同期に比べどうなりそうか尋ねたところ、「小幅な減収」が45.0%、「大幅な減収」が21.0%で計7割近くに達した。

一方で「不安は生じない」とする回答も48.5%にのぼり、前回宣言時の2020年4月調査(27.3%)から大幅に増えた。

 

宣言期間中のオフィス従業員のテレワーク率は「7割」が57.8%と最多だった。「全員」との回答も7.9%あり、7割以上とする回答の合計は84.1%で20年12月調査(12月1日時点)の30.8%から急伸した。