調査に使うクルマ | 岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査・慰謝料請求・離婚問題の専門家 野田知宏です。
調査部門と法務の部門があり、証拠収集から慰謝料請求・離婚関連の業務まで対応できます。
また、気さくな現役探偵兼行政書士ですのでどうぞ気軽に絡んで下さい!!

浮気調査の専門家・野田知宏の本音ブログをご覧いただき有難うございます。

役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。

しかし!浮気調査なら岐阜県でどこにも負けません!!

どうぞよろしくお願い致します。

 

◆◆◆法務's(ほーむず)グループ◆◆◆

 

◇探偵法務's(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (株式会社法務'sの総合調査部門)

 

◇SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (株式会社法務'sの浮気調査部門)

 

◇行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚関連などの法務部門)

 

◇ラジオ番組「探偵!ナイトスピーク」https://ho-muzu.com/radio/(野田がパーソナリティーを務めています)

 

※姉妹店募集

・愛知県(名古屋市内以外)・岐阜県北部・三重県北部・滋賀県・福井県・で法務's(ほーむず)の姉妹店として探偵業を営みたい行政書士の方はお気軽にご連絡下さい。※やみくもにグループを大きくするつもりはなく、堅実に運営していきたいので、士業限定(ご紹介除く)です。

 

※協力会社募集

弊社では、現在、浮気調査のお申込み件数に対して、調査員の数が不足気味です。

そこで、浮気調査を手伝って頂ける協力会社を募集しています。法人、個人事業は問いません。

適切な行動調査と機材があり、お客様のことを第一に考え、真面目に調査をして頂ける探偵さんなら、男女問わず大歓迎です。

 

==================================

 

僕が、調査に使用しているクルマ(以下「調査号」と言います)も、そろそろ古くなってきたので、来年あたりに買い替えようと思っています。

 

もちろん、今すぐ故障が心配というようなのレベルではないのですが、故障などの心配以外にも、古いクルマを調査につかういたくない理由があるからです。

 

その1つは、張り込み中に、警察官から職質をうける可能性がとても高くなるということです。

 

 

 

何故、古いクルマが職質されるのかは、後述するとして・・・

 

職質くらいいいじゃん!やましいことでもあるの??と思われるかもしれませんが、

 

職質をされると・・・・

 

・身分証の提示や、場合によっては持ち物の検査を求め時間をとられます。

 

・パトカーが横にとまってそんなことされたら、注目の的!みんなこっちを見ていきます。

 

・そうなれば対象者に気づかれたり意識されたりする危険性があります。

 

・そして、職質中に対象者が動き出してしまったら尾行できません。

 

なので、探偵にとって、職質はとっても迷惑な行為なのです(笑)

 

 

とはいえ、警察官の方も、お仕事でやっているわけですから仕方ありません。

 

だから、調査には、職質をされやすいクルマを使用しない方が良いのです。

 

では、古いクルマに乗っているとなぜ職質されるのでしょうか?

 

 

元刑事さんのお話によると、ボロいクルマは、シャブヨレだと思われるのだそうです。

※元刑事さん:元マル暴の刑事さんで、現在は行政書士。月に1度研修会をして頂いています。

※シャブヨレ:覚せい剤などの薬物中毒で、ヨレヨレになっている人。

 

シャブヨレは、シャブを買わなければいけないので、クルマにお金をかける余裕がない、だからシャブヨレは古いクルマに乗っているのだそうです。

 

そして、少々ぶつけたくらいでは修理せず(お金がなくてできないので)そのまま乗っているそうです。

 

なるほど、真夜中に、古いクルマで張り込みしていたら、職質を受けるわけです。。。

 

お巡りさんには、シャブ中に見えて仕方ないんでしょうね。

 

 

実は、20型(前々型)のプリウスは、多くの探偵社が採用しています。

流通量の多さ、コンパクトさ、燃費の良さなどの理由からです。

 

この20プリウスもかなり、警察官から職質を受けるようになってきたそうです。

 

きっと、ぶつけて修理していない20プリウスで張り込みなんかしようものなら、お巡りさん入れ食い状態です(爆)

※魚釣りの用語で、入れ食い:仕掛を入れるとすぐに魚がかかること。この場合は、すぐに職質されること。

 

というわけで、僕の調査号(プリウスではない)もそろそろ古くなってきたので、買い替えたいというわけなのです。

 

 

調査に使用するクルマは、ある程度コンパクトであることも、大きな条件の1つです。

 

ところが、最近、5ナンバー(小型車)が激減していて、3ナンバー車(普通車)と軽自動車の2極化がすすんでおり、選べるクルマが減ってきてしまいました。

 

軽は動力性能がNG、横幅の広い3ナンバーは出来れば避けたいところ・・・

 

他にも、目立たないとか、流通量の多い車種であるとか、コスト面とか、調査号にてとして適した条件を色々とあげると、あてはまるクルマはかなり少なくなってきています。

 

う~ん。どうしよう??

 

お粗末様でしたm(_ _)m