友人からの紹介で・・・ | 岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査・慰謝料請求・離婚問題の専門家 野田知宏です。
調査部門と法務の部門があり、証拠収集から慰謝料請求・離婚関連の業務まで対応できます。
また、気さくな現役探偵兼行政書士ですのでどうぞ気軽に絡んで下さい!!


テーマ:

浮気調査の専門家・野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。

しかし!浮気調査なら岐阜県でどこにも負けません!!

どうぞよろしくお願い致します。

 

◆◆◆法務's(ほーむず)グループ◆◆◆

 

◇探偵法務's(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (全国の浮気調査)

 

◇SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (岐阜県及びその近郊の浮気調査)

 

◇行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)

 

◇ラジオ番組「探偵!ナイトスピーク」https://ho-muzu.com/radio/(野田がパーソナリティーを務めています)

 

※姉妹店募集

・愛知県(名古屋市内以外)・岐阜県北部・三重県北部・滋賀県・福井県・で法務's(ほーむず)の姉妹店として探偵業を営みたい行政書士の方はお気軽にご連絡下さい。※やみくもにグループを大きくするつもりはなく、堅実に運営していきたいので、士業限定(ご紹介除く)です。

 

 

==================================

 

先日、友人(以下「Kさん」と言います)から、お客様(以下「T様」と言います)を紹介して頂きました。

 

案件は夫の浮気調査です。

 

Kさんは、クルマが大好きで、スんゲぇ~週末スポーツカー(とても善人とは思えない超高級車)を所有しておられますが、実はすごく温厚でおっとりしていて、とっても優しいです。

 

お金持ちの余裕っていうやつですかねぇ!?羨ましい・・・(^o^;

 

 

さて、

 

ある日Kさんから電話があり、相談を受けました。

 

「R社という探偵社の金額、その他の内容が妥当あものなのか?」という相談です。

 

 

R社について知っている範囲で説明させて頂きました。

 

・料金は、とんでもなく高いということはないが、お値打ちな探偵社ではないこと

 

・調査力は問題ないレベルだと思われること

 

・調査地に支店はあるが、恐らくそこには調査員はいないので、遠方(本社)から調査員が来て調査をするか、外注が調査をすることになり、きめ細かな対応ができない可能性がること

 

などを伝えました。

 

 

尚、R社は3名体制でT様の案件を調査するらしいのですが、私が状況を聞く限りでは、1~2名体制で十分可能な案件でした。

 

また、僕が知る限り、R社は、この様な案件については、いつも2名以内の調査員で調査をしているはずなので、そのあたりの事情も伝えました。

 

余談になるかも知れませんが、調査員の人数を水増しして単価を上げる(実際には契約より少ない人数で調査している)のは、悪い探偵社の常套手段です。実際ところ、R社が、T様の調査に3名の調査員を使おうとしていたか否かは分かりませんが・・・・・。

 

ところが、Kさんが、T様から相談されたときには、T様はすでにR社と契約をしてしまった後だったとのです。

 

 

よくよく聞くと、R社をキャンセルして、弊社でにお願いしたいということでした。

 

お気持ちはとても嬉しく思いましたが、キャンセルすると決して安くないキャンセル料が発生するはずなので、R社で申し込んだ分の調査だけ(稼働日を増やしたり延長しない)調査をして、その時点で証拠が不十分なら、続き?を弊社で調査をして頂くようにご提案しました。

 

翌日、Kさんから電話があり・・・

 

何と!T様が、早速、R社との契約をキャンセルしてしまった(まだ稼動していない)そうで、結局、弊社で調査をさせて頂くことになりました。

 

探偵(浮気調査)というのは、もともとプレッシャーのかかる仕事ですが、友人の紹介で、しかもキャンセル料を支払いキャンセルしてまで、弊社にご依頼されたということで、更にプレッシャーがかかります(^_^;

 

 

早々に、3日間の浮気調査(行動調査)を行い、ラブホ滞在、デートなどの証拠を押さえ、相手方の住居もつきとめることができ、T様にもKさんにも、大変喜んで頂けてホッとしました。

 

今では、報告する(報告書をお渡しする)のが楽しみです!

 

ちなみに、この案件の調査員は1名体制でした。←ほらね。3名も要らないでしょ!!

 

そうそう、地域にもよりますが、浮気調査で3名以上の人員を使うのは、稀なケースです。

 

もし、お見積り時に、調査員を3名以上使う提案(見積)をされたら、そこと契約する前に他社にも聞いて提案内容や金額を比べることをおすすめします。

 

お粗末様でしたm(_ _)m