浮気の慰謝料300万円一括! | 岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査・慰謝料請求・離婚問題の専門家 野田知宏です。
調査部門と法務の部門があり、証拠収集から慰謝料請求・離婚関連の業務まで対応できます。
また、気さくな現役探偵兼行政書士ですのでどうぞ気軽に絡んで下さい!!


テーマ:

野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。

しかし!浮気調査なら岐阜県でどこにも負けないと自負しております!!

どうぞよろしくお願い致します。

 

◆◆◆法務's(ほーむず)グループ◆◆◆

 

◇探偵法務's(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (全国の浮気調査)←名古屋にも営業所があります。

 

◇SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (岐阜県及びその近郊の浮気調査)

 

◇行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)

 

◇ラジオ番組「探偵!ナイトスピーク」https://ho-muzu.com/radio/(野田がパーソナリティーを務めています)

 

※姉妹店募集

・愛知県(名古屋市内以外)・三重県北部で法務's(ほーむず)の姉妹店として探偵業を営みたい行政書士の方はお気軽にご連絡下さい。

 

=====================================

 

※探偵(調査員)になりたい方を募集しています。(愛知県)興味のある方は、野田宛にお気軽にお電話下さい。

 

ある浮気調査のお客様(男性、以下「M様」と言います)のお話です。

 

M様は、今回の妻の浮気が原因で、離婚に至りました。

 

そして昨日、本件不貞行為の相手方男性(以下「Aさん」と言います)が、M様に300万円を一括で支払い、示談がまとまりました!

 

 

実は、数日前に一度、M様とAさんはお話合いをしてました。

 

その際に、Aさんは、真摯に謝罪され、

 

「手元にあるお金では、全く足りない。何とか一括でお支払いさせて頂きたいので、数日間待って欲しい。」

 

とのことでした。

 

その期日が昨日で、Aさんは、300万円を現金で持参し、M様との示談が成立したという訳です。

 

 

ちなみに不貞行為相手方は、独身で、30代の方ですが、昨日の記事で書いた「3バカ」とはえらい違いです(笑)

https://ameblo.jp/noda-tomohiro/entry-12394327707.html

 

 

もちろん、浮気(不貞行為)をしたことは、どう考えても悪いとです。

 

Aさんも例外ではありません。

 

 

しかし、人間は誰しも、間違いを起こすことがあります。

 

恐らく、間違いを起こしたことが一度もないという人はいないでしょう。

 

 

だからこそ、間違いを起こしてしまったときに、どう対処するのか、ということが一番大切です。

 

そして、そこには、最も人間性が現れると言っても過言ではありません。

 

窮地に立たされたときにこそ、人間の本性が現れるということです。

 

 

つまり、昨日の記事の「3バカ」には、自分が悪いことを認識していながら、逃げに入っている、つまり少なからず人間性に問題がある人ということです。

 

余談になるかも知れませんが、浮気や飲酒運転は、うっかりミスと違い、確実に悪いと認識していながらやっていることです。

 

先日、浮気調査の対象者が飲酒運転で捕まり、免取になりましたが、そのおバカさんも3バカ対応でした。

 

脳ミソが「バレなきゃOK」「言い逃れ出来ればOK」的なかんがえなんでしょうね。

 

そして、訴訟ができる材料を持っているとは知らないのでしょう。。。

 

脱線!失礼m(_ _)m

 

 

もしかしたら、3バカの中には、「慰謝料を払いたいが、お金を貸してくれる人がいないから仕方ない」と、もっともらしい言い訳をする人がいるかもしれません。

 

それは、たまたまAさんに貸してくれる人がいたのではなく、今までの、言動、人間性によって、Aさんには貸してくれる人がいて、3バカは誰も信用しないので、貸してくれる人がいないということ、たまたまではないのです。

 

類は友を呼ぶと言いますが、もしかしたら、AさんのまわりにはAさんの様な人が、3バカの周りには、ろくでなしが集まっているのかも知れませんね。

 

要は、「なるべくしてなった」のです。

 

 

他人は意外と見ているといったところでしょうか。

 

つまり、3バカみたいなタイプの人は、お付き合いしてはいけないタイプの人間なのです。

 

少なくとも仕事など、大切なことを任せてはいけないし、絶対に信用してはいけません。

 

「バレなきゃOK、バレても言い逃れに全力投球」というタイプの人間ですから・・・。

 

 

しかし、もしかしたら表面上、金銭だけ見ればAさんは3バカよりも損をしている様に見えるかもしれません。

 

Aさんは、もう少し減額を求めることだってできたかもしれませんし・・・。

 

そして、3バカは、表面上だけ見れば、もしかしたら少しばかり得をしたケースだってあるかも知れません。

 

もしかしたら、得意気になっている大バカもいるでしょう(笑)

 

そして、こういう系の人は、浮気で慰謝料請求をされたときだけではなく、窮地に立ったときすべてこの様な対応をします。

 

何故なら、考え方の根本が間違っているからです。

 

それを他人は意外と見ています。

 

しまいに、誰からも信用されなくなります。

 

 

自分の言動で自分を悪い方へ悪い方へち自ら導いていると言っても過言ではありません。

 

ですから、人生をトータルで見るなら、3バカは、大損になっていると言って間違いないでしょう。

 

哀れな人生ですね。

 

ご参考までに・・・。

 

岐阜市・浮気調査の専門家・野田知宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります