浮気慰謝料請求・示談が成立しないおバカな相手方3パターン | 岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査・慰謝料請求・離婚問題の専門家 野田知宏です。
調査部門と法務の部門があり、証拠収集から慰謝料請求・離婚関連の業務まで対応できます。
また、気さくな現役探偵兼行政書士ですのでどうぞ気軽に絡んで下さい!!


テーマ:

野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。

しかし!浮気調査なら岐阜県でどこにも負けないと自負しております!!

どうぞよろしくお願い致します。

 

◆◆◆法務's(ほーむず)グループ◆◆◆

 

◇探偵法務's(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (全国の浮気調査)←名古屋にも営業所があります。

 

◇SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (岐阜県及びその近郊の浮気調査)

 

◇行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)

 

◇ラジオ番組「探偵!ナイトスピーク」https://ho-muzu.com/radio/(野田がパーソナリティーを務めています)

 

※姉妹店募集

・愛知県(名古屋市内以外)・三重県北部で法務's(ほーむず)の姉妹店として探偵業を営みたい行政書士の方はお気軽にご連絡下さい。

 

=====================================

 

※探偵(調査員)になりたい方を募集しています。(愛知県)興味のある方は、野田宛にお気軽にお電話下さい。

 

ご存知だとは思いますが、弊社は、浮気調査だけでなく、法務部門で「慰謝料請求」や「離婚」の業務も行っております。(行政書士TOMO法務事務所)

 

そして、「慰謝料請求(示談)」や「離婚(協議離婚)」の成功率は、条件を満たせば約90%です:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

※まだ何もアクションを起こしていない状態で依頼され、かつ、不貞行為を立証できる証拠(裁判でも勝てるであろう証拠)が揃っている場合。基本的には上記条件を満たしていないと慰謝料請求の業務は受任しません。←もち調査はやります!

 

 

残念なことに、条件を満たした案件でも10%は示談がまとまっていないのですが、離婚はともかく、証拠が揃っているのになぜ10人に1人は「慰謝料請求」に失敗してしまうのでしょうか?

 

それは、相手方が「おバカ過ぎる」からです。

 

当然、証拠があれば裁判になっても、こちら(慰謝料を請求する側)が勝つわけですから、よほどの「おバカ」でない限り、面倒な話になる前に、さっさと示談で済ませたほうが良いと思うはずです。

 

ところが「おバカ過ぎて」自分の置かれている状況が理解できないのです。

 

 

ちなみに、相手方のレベルによって、以下の様な傾向があります。

 

・相手方が適度なバカ・・・良い条件(慰謝料が割と高い)で示談が成立する

 

・相手方が賢い人・・・値切られるが、示談は成立する

 

・相手方がバカ過ぎる・・・示談が成立しない

 

という傾向にあります。

 

では、示談が成立しないバカ過ぎる相手方にはどの様なタイプがいるのでしょう?

 

おバカな相手方(おバカっぷり)ワースト3を発表します!

 

 

おバカっぷりワースト3:「ラブホテルには行ったが、Hはしていない」などウソをつく

 

いやぁ~いきなりきましたねぇ。

 

「裁判でそんな言い訳通るわけねーだろ!?もしかして、お・バ・カ・?」

 

他にも「夫婦関係がすでに破綻していると聞いていた」「独身だと思っていた」

 

など分かりやすいウソをつきます。

 

こちらには、それらを覆す証拠があるのにそれを伝えても認めない・・・。

 

裁判になったら、面倒だし、お金が余分にかかるし、時間もかかるし、それが理解できない様です。

 

絵に描いた様な「おバカ」ですね。

 

 

 

おバカっぷりワースト2:お金がないから慰謝料を支払えない

 

これも、おバカですね~。

 

もちろん、お金がないから支払わなくても良いということはありません。

 

それよりも何よりも、自分が甲斐性なしの半人前でダメ貧乏人間だと宣伝している様なものです。

 

不貞行為の慰謝料はせいぜい、相手方300万円、配偶者も300万円くらいです。ダブル不倫の場合、配偶者と相手方を合わせても600万円くらいです。

※離婚に至った場合です。

 

ということは、独身なら300万円以上、既婚者なら600万円以上の貯金がある奴以外は、バレても慰謝料を支払うことができない可能性があるということです。

 

そうだ!一括で慰謝料を支払うことができない甲斐性なしが浮気すると罰せられる法律でも作りますかぁー!?

 

浮気の慰謝料を支払えなかったら、懲役刑とか?

 

だって、事故とかはわざとじゃないですけど、浮気はわざとでしょ?

 

正直、こういうおバカにはこれくらいやても良いかと思います。

 

 

栄えある!?おバカっぷりワースト1は!!

 

おバカっぷりワースト1:自分の配偶者にカミングアウトして慰謝料を帳消しにしようとするおバカ

 

慰謝料を請求され加害者で、自分の配偶者に浮気の事実を打ち明けると言い出す大バカがたま~にいます。

 

要するに、自分が支払う慰謝料と自分の配偶者が請求する慰謝料とで帳消しにしようと言ってくるのです。

 

中には、本当にカミングアウトしてしまったキ〇ガイ(キングオブおバカ)もいます。

 

私も男ですので、浮気を絶対するなとは言いません。

 

しかし、男でも女でも、浮気は墓場まで持っていくというのが道理です。

 

こういうタイプは、おバカということ以上に、人間性に問題アリ、いわゆる「性格悪い」というやつです。

 

ちなみに、調査をしていても感じましたが、きっとお友達が1人もいないタイプです(笑)

 

それと、かなりの変わり者です。

 

だって乗っているクルマが変なんですもん( ̄_ ̄ i)

 

例えば・・・

 

・国産の実用車なのに見たこともない、売れなくてすぐに絶版になったクルマ

 

・大型の高級車がメインのメーカーの、こっぱずかしくて誰も買わない小便みないな車種、しかもド中古

 

個人的には「やる」と言われてもどちらも要りません!

 

だって恥ずかしいからプライベートでは乗りたくないし、不人気で数が出てないから調査にも使えないんですもん(@ ̄Д ̄@;)

 

 

そうそう、、相手方のバカ女がその夫にカミングアウトして、夫からこちらの旦那さんにも慰謝料を請求すると言われたパターンで、こちら側から裁判を起こした例がありました。

 

普通は配偶者には隠すじゃあいですかぁ。おかしいなぁと思ったら・・・

 

調査でもある程度分かっていましたが、相手方は別居していて、破綻と見なされたみたいです。

 

こちらからの慰謝料請求は認められたけど、相手方からの請求は認められませんでした。

 

 

ところで、どうしておバカな過ぎるやつらとは示談がまとまらないのでしょう?

 

おバカ過ぎるから(^_^)/

 

と言ってしまうと終わってしまうので・・・

 

訴えられたら、どうせ支払うことになる、そして訴えられたら、時間やお金や手間が余分にかかるということが理解できていないのかも知れませんね。

 

弊所(行政書士TOMO法務事務所)に依頼された案件は必ず書類を作成します。

 

そして、その書類を見れば、よほどのおバカでない限り、素人が作成したとは思わないはずです。

 

ということは、請求した側も、相場観などが分かっっているということを容易に想像できるはずです。

 

ですから賢い人は、真摯に謝罪したうえで減額を求めます。

 

これぞ、円満解決です!

 

 

そうそう、おバカは時間が貴重ではないのだと思います。

 

例えば、慰謝料を請求されたのが、もしも優秀な経営者やビジネスマンの方だった場合、そんなことさっさと終わらせて、そんなことに使っている時間があったら他の事に使いたいはずです。

 

だからでしょうか、示談がまとまらなかった相手方には優秀な人(大手企業、経営者、役職者)などがいませんでした。

 

優秀な人の時間は貴重で価値があり、おバカにとって時間は、それほど貴重ではないのです。

 

要するに、おバカは時間が安いのです!

 

 

それと、おバカ社会的地位とかもなしい、世間体とかも考えなくて良いですから裁判になっても大丈夫なのでしょうね。

 

示談がまとまらないのが、おバカばっかという理由がよくわかりますわぁ(爆)

 

昔ある人から

 

「無知と貧乏は罪悪だ」

 

と教えられましたが、どうやら本当みたです。

 

ご参考までに・・・m(_ _)m

 

岐阜市・浮気調査の専門家・野田知宏さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります