エンジンを停止されたら無意味!? | 岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査・慰謝料請求・離婚問題の専門家 野田知宏です。
調査部門と法務の部門があり、証拠収集から慰謝料請求・離婚関連の業務まで対応できます。
また、気さくな現役探偵兼行政書士ですのでどうぞ気軽に絡んで下さい!!


テーマ:

野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。

しかし!浮気調査なら岐阜県でどこにも負けないと自負しております!!

どうぞよろしくお願い致します。

 

◆◆◆法務's(ほーむず)グループ◆◆◆

 

◇探偵法務's(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (全国の浮気調査)

 

◇SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (岐阜県及びその近郊の浮気調査)

 

◇行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)

 

◇ラジオ番組「探偵!ナイトスピーク」https://ho-muzu.com/radio/(野田がパーソナリティーを務めています)

 

※姉妹店募集

・愛知県(全域)・三重県(北部)・福井県・滋賀県西部・岐阜県(郡上市以北)、で法務's(ほーむず)の姉妹店として探偵業を営みたい行政書士の方はお気軽にご連絡下さい。

 

=============================

 

以前、調査対象者が乗っているマイカーのドライブレコーダーから証拠が収集できるという内容の記事を書きました。

 

https://ameblo.jp/noda-tomohiro/entry-12286295164.html

 

ご存知だとは思いますが、大半のドライブレコーダー(以下「ドラレコ」と言います)は、録画だけでなく、音声も常時録音されています。

 

つまり、運転中に誰も聞いていない思って、「発した恥ずかしい独り言」や「勢いよくぶっ放した屁」の音も絶えず記録されているのです(笑)

 

 

ところが、このドラレコ、実は、エンジンを停止されてしまうと、電源の供給が止まってしまい、停止してしまいます。

 

すなわち、浮気夫(妻)自分が自分のクルマに異性を連れ込んで、情事を行っていても、エンジンを停止されていたら肝心な音声が入っていないというわけです。

 

※情事の映像は、ケメラが社外に向いているので車内の様子は写りません。相手方の車両が写っていたケースなどはあります。前後を撮影する一体型のカメラ(リアウインドウに付けるタイプではない)なら、車内も多少は写るかもしれません。

 

情事中にエンジンを停止させることは少ないと思いますが、実際に停止させていて、肝心なところが録音されていなかったケースもありました。

 

 

お陰様で、弊社に依頼することととなったのですが・・・(^▽^;)

 

しかし、最近のドラレコは、当て逃げや、クルマへのいたずら対策など、防犯の為に、エンジン停止後も数時間から十数時間にわたり、作動し続ける機種があるのです!

 

※オプションの配線を購入して、常時電源(バッテーリーから直接電源)をとる必要があります。

 

探偵泣かせですね。

 

これなら、エンジンを停止させていても録音し続けてくれます。

 

 

しかし、ここで気を付けなければならないことがあります。

 

相手方に慰謝料を請求しようと思うと、不貞行為を行なっていた人物を特定し、住所(居所)や、氏名(フルネーム)を知る必要があります。

 

つまり、音声だけでは困難なのです。

 

ここから先は、探偵の出番です!

 

ドラレコの音声で不貞の証拠はある程度揃っているので、何も分からないケースより、調査の日数も少なく、費用も抑えられるはずです。

 

ところが、そうではないケースがあります。

 

 

音声の証拠だけで、浮気夫(妻)を問い詰めてしまったり

 

相手方の自宅を突きとめようと、自分達(知人や友人等)で尾行や聞き込みなど調査まがいのことをして失敗した(判明しなかった)ケースです。

 

ドラレコの証拠を集めただけで、その後何もせずに、調査を依頼させれば、あっという間に終わったものを、いらんことしたばかりに、調査対象者を極度に警戒させてしあい、調査をするのがとても大変な状態になってしまっているのです。

 

いくら、証拠がるとはいえ、相手方の居所等を知る為には、浮気妻(夫)と密会した後に、尾行するしか方法はありません。

※相手方の勤務先等がわかるなどの有力情報がある場合は別です。

 

 

しかし、調査対象者を警戒させてしまい

 

・会う頻度が少なくなっていたり、嘘をつくなどの対策をするため、調査日(クロの日)の特定が困難になっている。

 

・警戒行動(絶えず後ろを気にする、目的地までまっすぐ行かない、交通手段をかえるなど)をとるので調査自体がしにくい。

 

という状況では、調査は非常にやりにくいのです。

 

つまり、かえって高くつくのです。

 

 

もしも、浮気夫(妻)と相手方が、会わなくなってしまっていたら、最悪の場合、相手方居所等の判明は迷宮入りになってしまうことだってあります。

 

で、ちょっと愚痴・・・( ̄^ ̄)

 

自分達で、調査まがいのことをして、状況を悪くしてしまった相談者様に限って

 

「証拠はあるし、こんなに情報があるんだから、簡単に調査できるはず、もっと安くやってくれ!」

 

と言ってきます。

 

 

そして

 

「この辺りでクルマを見失ったんだから、家は恐らくこっちのほうに家があるはず。」

 

何ておっしゃられる方もいらっしゃいますが・・・

 

では、ローラー作戦で夜中にその辺りのクルマをくまなくチェックしろとおっしゃるのでしょうか?(笑)

 

もっとも僕が尾行されているのき気付いたら、気付いていなうふりをして、しれ~っと家とは別の方向に走りますけどね(^▽^;)

 

それとも、後ろを気にしまくっている対象者に強引について行け!とおっしゃるのでしょうか?もはやそれは尾行ではなく追跡(カーチェイス)です(^▽^;)

 

「冗談顔だけにしろよ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ」←とは言いませんが・・・(笑)

 

であれば、警戒していない状態で、尾行したほうがよっぽど楽だと思いませんか?

 

 

とはいえ、情報や証拠は多いに越したことはありません。

 

ドラレコをはじめ、スマホから得られる情報など、調査(尾行や聞き込み)以外で、こっそり集められる情報を集め、尾行など専門的なことは我々プロに任せて頂く!これが調査料金節約の鉄則です!

 

くれぐれも早まったことはせず、せめて自分達で調査まがいのことをするませに相談だけでもして下さい。

 

ご参考までに。。。

 

岐阜市・浮気調査の専門家・野田知宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります