早まるな! | 岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査・慰謝料請求・離婚問題の専門家 野田知宏です。
調査部門と法務の部門があり、証拠収集から慰謝料請求・離婚関連の業務まで対応できます。
また、気さくな現役探偵兼行政書士ですのでどうぞ気軽に絡んで下さい!!


テーマ:

野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。

しかし!浮気調査なら岐阜県でどこにも負けないと自負しております!!

どうぞよろしくお願い致します。

 

◆◆◆法務's(ほーむず)グループ◆◆◆

 

◇探偵法務's(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (全国の浮気調査)

 

◇SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (岐阜県及びその近郊の浮気調査)

 

◇行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)

 

◇ラジオ番組「探偵!ナイトスピーク」https://ho-muzu.com/radio/(野田がパーソナリティーを務めています)

 

※姉妹店募集

・愛知県(全域)・三重県(北部)・福井県・滋賀県西部・岐阜県(郡上市以北)、で法務's(ほーむず)の姉妹店として探偵業を営みたい方はお気軽にご連絡下さい。

 

=============================

 

ここのところ多い相談が、突然、夫(妻)から離婚を強く離婚を迫ってくるケースです。

 

 

これらの共通点

 

それは、

 

・突然

 

・些細なこと(言いがかりレベル)を理由に

 

・離婚を強く、

 

・急いで迫ってきくる

 

ということです。

 

いきなり離婚ってビビりますよねぇ。

 

 

でって、先日まで、ベッドで合体しまくっていた夫(妻)からそんなこと言われるんですよ(ノ゚ο゚)ノ

 

注:暫く合体していなかった夫婦も多いです。こっちはそこまでビックリしなくてもいいかもしれませんね。

 

このパターン、よほどの呑気な方でない限り、異性の存在を疑うでしょう(笑)

 

だから、弊社に相談に来られたのだと思いますが・・・(^▽^;)

 

実際に調査をしてみると、まず100%「クロ」です。

 

 

ただし、浮気調査をする際には、気を付けないといけないことがあります。

 

浮気夫(妻)から離婚を迫られており、仮にこちらも離婚したいからと言って、むやみに離婚の話をすすめてはいけないということです。

 

 

何故なら、書類上はまだ夫婦(離婚届を出していなくても)でも「婚姻関係が破綻していた」とみなされると厄介だからです。

 

※婚姻関係が破綻:ざっくり言うと夫婦関係が事実上壊れていること

 

要は、夫婦関係がぶっ壊れていた場合、証拠があっても、慰謝料請求が認められないわけです。

 

別居が何年も続いているなど、特別な事情が無い限り、簡単に破綻とは認められないそうですが、夫婦双方に離婚の意思があり、あとは慰謝料の金額だけ、みたいな感じになっていたら、もしかしたらやばいかもしれません。

 

 

また、夫婦の関係が良好でなかった(不仲)だった場合、慰謝料は減額されてしまうのです。

 

当然ですが、慰謝料は多いに越したことはありません!

 

しかし、浮気夫(妻)やその相手方は、悪いことをしているのに慰謝料等を支払うのが嫌がります。

 

証拠があっても「ホテルには行ったが一線は超えていない」などと超おバカな言い訳をしてくる奴らもいるくらいです。

 

※複数回のラブホテルの証拠があって、こういうおバカな言い訳が通った裁判例は私の知る限りありません。

 

それと並んで「すでに婚姻関係が破綻していたから慰謝料を支払う義務はない。」というスーパーおたんちんな主張もこいつらの常套手段なのです。

 

 

ですから、こういったケースで浮気調査をする場合は

 

①浮気調査で決定的な証拠を押さえるまでは

 

②離婚したくない意思を示し、夫婦関係を良好資するための努力(会話などコミュニケーション)をする

 

③メールやLINEでやりとりするか、会話を録音しておくなど、上記事実を客観的に証明できる様にしておく。

 

 

え?

 

私(俺)は離婚したいのに、離婚しないと言っていいの?

 

もしも浮気夫(妻)の気が変わって離婚しないと言い出したらどうするの?

 

って??

 

問題ありまあせん!

 

昨日までは「離婚する気0%」と言い張っていたとしても、「やっぱ無理!離婚するわぁ!!」といって手のひらを返しましょう!

 

 

それでも浮気夫(妻)が離婚しないと言い張るかもしれません。

 

しかし、不貞行為の証拠があれば、不貞行為を理由に離婚できるので、怖いものはありません!

 

お粗末様でしたm(_ _)m

 

 

岐阜市・浮気調査の専門家・野田知宏さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります