甲斐性のない男が浮気をする理由!? | 岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査・慰謝料請求・離婚問題の専門家 野田知宏です。
調査部門と法務の部門があり、証拠収集から慰謝料請求・離婚関連の業務まで対応できます。
また、気さくな現役探偵兼行政書士ですのでどうぞ気軽に絡んで下さい!!


テーマ:

野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。

しかし!浮気調査なら岐阜県でどこにも負けないと自負しております!!

どうぞよろしくお願い致します。

 

◆◆◆法務's(ほーむず)グループ◆◆◆

 

◇探偵法務's(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (全国の浮気調査)←名古屋にも営業所があります。

 

◇SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (岐阜県及びその近郊の浮気調査)

 

◇行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)

 

◇ラジオ番組「探偵!ナイトスピーク」https://ho-muzu.com/radio/(野田がパーソナリティーを務めています)

 

※姉妹店募集

・愛知県(名古屋市中心部以外)・三重県北部で法務's(ほーむず)の姉妹店として探偵業を営みたい方はお気軽にご連絡下さい。

 

=============================

 

浮気調査をしていると、ろくにデートや食事もせず、ただ「やるだけ」という不倫カップルが目立ちます。

 

たまにデートや食事をする不倫カプルもいますが、「え?ここで??」と言いたくなるような安上がりお手軽デートコースや飲食店で食事をすることがほとんどです。

 

また、デートや食事もせず、ラブホテルに行行くことも無く、クルマの中で事を済ませるだけの不倫カップルもけっこういます。

 

 

世の男共は、お金も無いくせに、頑張って浮気(SEX)はしたいということでしょうか?

 

いや、野田はちょっと違う考えです。

 

お金(甲斐性)がないからこそ、SEXで自身の欲望をを満たす。

 

言い換えると、お金(甲斐性)が無いから自分の欲望を満たせるのは、お金のかからないSEXだけ!

 

だから、お金の無い男ほど浮気に走るのです。

 

 

例えば

 

クルマが趣味で、週末には、超イケてる愛車のスーパーカーに乗ってかっ飛ばすのが最も満たされる時間だ!

 

 

といったところで、安月給のサラリーマンには無理です。

 

スーパーカーに限らず、今の世の中、大抵のことにはお金がかかります。

 

毎日居酒屋で美味しいものを食べながらお酒が飲めれば幸せ!と言う人も、ある程度の甲斐性がなければ無理でしょう。

 

 

残念ながら今の世の中は、ある程度の経済的余裕が無いと、自分がしたいと思ったことの大半ができないという結果になってしまいます。

 

つまり「満たされない」ということです。

 

しかし、お金が無くても、場合によっては「SEXはタダ」です。

 

世の中には、容姿など気にしなければ、まともなデートや食事に連れて行かなくても文句も言わず、既婚者でもお股を開いてくれる、都合の良いお手軽尻軽安上がり女がいます。

 

 

そして、甲斐性なし男は、その安上がり女とのSEXに走るのです。

 

甲斐性なし男は、職場でも家庭でも虐げられているうえに、趣味など自分のことに使うお金もなく、満たされていませんから、安上がり女と「愛してるだの愛されているだの」やっている時間が至福のときになるのです。

 

不倫は、この偽りの幸せが、あたかも現実の幸せように体験できる、いわば「仮想現」実みたいなもの!?ではないでしょうか??

 

根拠はありませんが、平均年収に届かない所得の低い人ほど、この様な理由で、安上がり女との浮気に走るのだと思います。

 

 

そんな甲斐性なし男に股を開く安上がり女に乗るくらいなら私、個人的にはスーパーカーに乗っていた方が100倍楽しいと思いまけどね・・・。

 

余談ですが、結婚相手にはある程度の甲斐性がある男性を選ぶべきだと思います。

 

甲斐性なし男からは、離婚しても慰謝料や養育費すらまともにとれませんから・・・。

 

弊社のお客様からよく「一番の間違いは、この男(安月給の)を夫に選んだことだ」と聞かされます(^▽^;)

 

 

甲斐性なし男でも、まだ家庭や仕事がうまくいっている人は、そこで満たされているので、無暗にお手軽女とのタダSEXに走らなくてお済むかもしれません。

 

しかし、甲斐性なし男の多くは、職場では毎日上司に怒鳴られ、家では奥さんに歩くATMだと思われ、だからタダSEXの仮想現実が至福のときとなってしまうのです。

 

 

え?じゃあ裕福な男は浮気をしないのかって?

 

します!

 

裕福な男でも、浮気はします。

 

女やSEXが大好きな男はたくさんいますからね。

 

しかし、少なくとも上に挙げた理由とはちょっと違うと思います。

 

多くの男は、家庭の居心地がよくて、大切にされていれば、浮気をしないかも知れません。

 

 

男が家庭を「つまらない」「満たされない」と思う原因の多くは、「子供が中心」になってしまっているからではないでしょうか?

 

夫だけが中心とまでは言いません。

 

しかし、夫も中心(もちろん妻も)にしてあげる必要があります。

 

例えば・・クルマひとつとっても・・・

※クルマ好きの場合の一例です。クルマだけとは限りません。

 

夫が、セダンやステーションワゴン乗りたがっていたらミニバンじゃなくていいじゃん!

 

さすがに2ドアクーペはまずいかもしれませんが・・・

 

子供がいるから「ミニバン」!?

 

誰が決めた?

 

昔はそんなんじゃなかったでしょ??

 

僕が夫なら、子供の為に、あんなダサくて不格好で何の面白みもないミニバンに乗れという奥さんがいたら即離婚します(笑)

※あくまで個人的主観です。

 

そうそう。余談になるかも知れませんが、お互いを「パパ」「ママ」と呼び合っている夫婦は最悪です(゜д゜;)

 

「キングオブ・クソ・夫婦」に任命します( ̄^ ̄)

 

だって、自分のパパじゃないのにパパって、自分にとってママじゃないのにママって、おかしいでしょ?

 

 

そうやって呼び合っている夫婦は、離婚予備群と言えます。

 

いますぐ「お互いの名前」で呼びあうようにすることを強くおすすめします!

 

まぁ、男はオギャアと生まれた時から頭の中に種を撒けとインプットさせているわけですから、多少の浮気はするかも知れません。

 

しかし何らかの形で、家庭が満たされていれば、のめりこんで家を出て行ってしまうというケース(かなり多い)は激減するのではないでしょうか?

 

 

最後に一言!

 

最近の若いもんは、軽で十分とか、ミニバンがカッコいいとか、ハイブリッド車がおしゃれとか、クルマのクの字も知らん奴が、理解不能なことうを言ってんじゃねーよ!

 

男は黙ってスポーツカーかFRセダン!

 

昭和オヤジ感覚ですが・・・(^▽^;)

 

お粗末様でした・・・m(_ _)m

 

 

岐阜市・浮気調査の専門家・野田知宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります