岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査の専門家 野田知宏の本音ブログ

岐阜市で探偵社&法務事務所を経営する浮気調査・慰謝料請求・離婚問題の専門家 野田知宏です。
調査部門と法務の部門があり、証拠収集から慰謝料請求・離婚関連の業務まで対応できます。
また、気さくな現役探偵兼行政書士ですのでどうぞ気軽に絡んで下さい!!


テーマ:

現役探偵&頼れる?街の法律家行政書士!?野田知宏の本音ブログをご覧いただきありがとうございます。

役に立つことから、全く役に立たないおバカな記事まで色々と書いています。

しかし!浮気調査なら岐阜県でどこにも負けないと自負しております!!

どうぞよろしくお願い致します。

 

◆◆◆法務's(ほーむず)グループ◆◆◆

 

◇探偵法務's(たんていほーむず) http://ho-muzu.com/ (全国の浮気調査)←名古屋にも営業所があります。

 

◇SPY探偵事務所 http://spytantei.com/ (岐阜県及びその近郊の浮気調査)

 

◇行政書士TOMO法務事務所 http://tomo-legal.com/ (慰謝料請求・離婚)

 

※姉妹店募集

・愛知県(名古屋市内以外)・三重県北部で法務's(ほーむず)の姉妹店として探偵業を営みたい行政書士の方はお気軽にご連絡下さい。

 

=====================================

 

浮気調査の目的で「慰謝料を請求したい」「離婚したい」と並んで、「夫(妻)の浮気をやめさせて、もう一度円満な夫婦関係を取り戻したい。」という理由で浮気調査を依頼される方も非常に多いです。

 

そして、その場合「夫(妻)の浮気をやめさせて、もう一度円満な夫婦関係を取り戻したい」けど「浮気夫(妻)には、浮気調査をしたことや、相手方女性(男性)に慰謝料を請求したことを知られたくない(浮気の事実を知っていることを伏せておきたい)」ということをよく言われます。

 

 

つまり、こういうことです。

 

・こっそり浮気調査で証拠をつかみ

 

・相手方の女性(男性)と秘密裏に示談をして慰謝料を獲得して

 

・相手方の女性(男性)には黙って配偶者から身を引いて(と別れて)もらい

 

・何事も無かった様に夫婦円満を取り戻したい

 

う~ん(-。-;)

 

 

一見、完璧で理想的な方法の様に見えるかも知れませんが、もしかしたら「夫婦円満」を目標とする場合は、何の解決にもなっていないかも知れません。

 

このケースの相談で、私が最も問題視する点は、依頼者が、その夫(妻)に「調査をしたことや示談をしたことを知られたくない理由」です。

 

「夫(妻)に調査や示談をしたことを知られたら、夫婦関係が壊れて(悪化)してしまう」から、という理由で、言えないのだそうです。

 

では、調査の事実や、示談がまとまった事実を告げずに「浮気してたんじゃないの?」と問い詰めるのでしょうか?

 

そんなことしたところで、ほとんどの浮気夫(妻)が、正直に白状するわけがありません。

※そもそも、円満を望んでいるケースは「問い詰めても白状しなかったから調査を」というケースが多い。

 

 

では、事実を知っていて知らぬフリをして、何事もなかったことにして過ごしていくのでしょうか?

 

それが果たして夫婦円満と言えるのでしょうか?

 

調査や示談をしたことを告げると「そこまでするなんて、もうお前(あなた)一緒にいられない。」と、調査や示談をしたことを体の良い口実に使ってくることは、確かにあります。

 

でも、「一緒にいられない理由」は本当にそこなのでしょうか?

 

 

実は、浮気夫(妻)は、調査や示談をしたことが、別れたい理由ではなく、別れたいから、それらを口実にしているだけなのです。

 

つまり、調査や示談をしたことを告げたくらいで、別れを切り出されるのは、既に、浮気夫(妻)の中では、既に夫婦関係は壊れている(壊すタイミングを狙っている)状態であり、「調査や示談をしたから別れたい」のではなく、単に言い出すタイミングを頂いたに過ぎない、つまり「何れにしても夫婦関係が壊れるのは時間の問題だった」のではないでしょうか?

 

 

つまり「浮気の事実を知っていることを浮気夫(妻)に告げない」ということは、

 

臭いものに蓋をしている?

メッキをしている?

仮面をかぶっている?

お茶を濁している?

誤魔化してる?

 

状態なのです。

 

つまり、その場限りの平穏の為に、問題を先延ばしにしているのに過ぎないのではないでしょうか?

 

もしも、浮気夫(妻)が、少しでも家庭(あなた)を大切に思っているなら調査や示談のことを告げたことを理由に別れたいと言ってくるのは考えにくいかと思います。

 

 

もっとも、調査をしたことや相手方との示談が成立したことまで伝える必要はないかも知れませんが、本当の夫婦円満を目指すなら、「浮気(不貞行為)の事実を知ってしまったこと」を伝えたうえで、夫婦間でしっかり向き合って解決していくことが大切だと思います。

 

 

とても気力と労力のいることだとは思いますが、この世でたった一人の夫(妻)なのですから・・・・。

 

ご参考までに・・・m(__ _)m

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(1)

岐阜市・浮気調査の専門家・野田知宏さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。